さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年04月25日

おまえの笑顔を 捜している♪ 「路上のルール」 《尾崎豊の求めていたもの》  ★囲いのない動物園、鳥たちものびのび イタリア

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

かみのけ座(春の星座-2)


月にくるまり 闇に吠え
償いが俺を とらえて縛る
そいつに向って歌った

俺は自分のため息に 微笑み
おまえの笑顔を 捜している



☆毎月25日は 尾崎豊の
メモリアル・デー
今日、4月25日は
尾崎豊の命日です


この歌は、尾崎の他の曲と比べても珍しく、「笑」という言葉が多い歌です。

また、やはりちょっと珍しく、闇だけでなく、月や星を歌に盛り込んでいます。

「星はやさしく 風に吹かれて 俺は少しだけ笑った」

彼女の笑顔を求めつつ、自分も笑顔を取り戻していっているような気がします。

「今じゃ本当の自分捜すたびこんがらがってる」と言いつつも、街の明かりだったり、夢だったり、音楽だったり、そういうものに守られて、疲れてはいるけれど、希望を求めている感じがいいですね。


「路上のルール」という印象的なタイトルですが、この歌の中に、その答えが描かれているのでしょうか。

「路上のルール」というのは何なのか、というと、現実的なしがらみ、のようなものに思えます。

ですから、「路上のルール」と、星が輝き、風が吹いてくる、空や自然、「天上のルール」というのは、ちょっと違うのでしょう。

きっと、彼の探す「笑顔」に鍵があるのではないか、と思うのです。






「路上のルール」

洗いざらいを捨てちまって 何もかもはじめから
やり直すつもりだったと 街では夢が
もう どれくらい流れたろう 今じゃ本当の自分
捜すたび 調和の中で ほら こんがらがってる

互い見すかした笑いの中で
言訳のつくものだけを
すり替える夜 瞬きの中に 何もかも消えちまう

街の明りの下では 誰もが目を閉じ
闇さまよってる
あくせく流す汗と
音楽だけは 止むことがなかった
今夜もともる街の明りに 俺は自分のため息に
微笑み おまえの笑顔を 捜している

傷をなめあう ハイエナの道の脇で転がって
いったい俺は 何を主張し かかげるのか
もう自分では 愚かさにすら気付き 諭す事もなく
欲に意地はりあうことから 降りられない

疲れにむくんだ 顔で笑ってみせる
おまえ抱きしめるには
互い失ってしまうものの方が
多いみたいだけれど

街の明りの下では 誰もが目を閉じ
闇さまよってる
あくせく流す汗と
音楽だけは 止むことがなかった
今夜もともる 街の明りに 俺は自分のため息に
微笑み おまえの笑顔を捜している

河のほとりに とり残された俺は 街の明りを
見つめてた 思い出が俺の心を 縛るんだ
月にくるまり 闇に吠え 償いが俺を
とらえて縛る そいつに向って歌った

俺がはいつくばるのを待ってる
全ての勝敗のために
星はやさしく 風に吹かれて
俺は少しだけ笑った

街の明りの下では
誰もが目を閉じ 闇さまよってる
あくせく流す汗と
音楽だけは 止むことがなかった
今夜もともる 街の明りに
俺は自分のため息に 微笑み
おまえの笑顔を 捜している

おまえの笑顔を 捜している


尾崎豊


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:かみのけ座(春の星座-2)
by (C)星船さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


囲いのない動物園、鳥たちものびのび イタリア


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

二つの「街の風景」、尾崎豊の原点を見る?!  ★イタリアのギター職人「困窮する一流奏者のために」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

流れてるメロディ♪

☆毎月25日は 尾崎豊の
メモリアル・デー(月命日)☆


人生はキャンバスさ 人生は五線紙さ
人生は時を演じる舞台さ
心のハーモニー 奏でよう
ガラス作りの歌 奏でよう
無限の色をちりばめた 街の風景




尾崎豊さんの紹介をするようになってから、ずいぶん経ちますが、紹介していない曲もまだまだあるようです。
今日紹介する「街の風景」は、ファースト・アルバムの「十七歳の地図」に最初の曲として収められています。

この曲は、デビューのきっかけになったデモテープに収められた3曲のうちの1曲、「町の風景」が原曲となっています。
10分にもなる長い曲だったようですが、レコーディングの際、須藤プロデューサーの意向で、短縮され、アレンジも変わったとのこと。
この原曲は、「無題(むだい)」という彼の未発表アルバムに収められています。(下に動画添付)

「街の風に引き裂かれ 舞い上がった夢くずが
路上の隅で寒さに震え もみ消されてく…」

冒頭のこの表現は秀逸ですね。
「夢くず」ってなんぞや、ですが、本当によく伝わる表現です。



街の風景





「街の風景」

街の風に引き裂かれ 舞い上がった夢くずが
路上の隅で寒さに震え もみ消されてく
立ち並ぶビルの中 ちっぽけな俺らさ
のしかかる虚像の中で 心奪われている
あてどない毎日を まるでのら犬みたいに
愛に飢え 心は渇き ふらつき回るよ
灰色の壁の上 書きなぐった気持は
それぞれの在り方の空しさに震えてるんだ
追い立てられる街の中 アスファルトに耳をあて
雑踏の下埋もれてる歌を見つけ出したい
空っぽの明日に向けて投げてやるさ
誰もが眠りにつく前に
心のハーモニー 奏でよう
ガラス作りの歌 奏でよう
無限の色を散りばめた 街の風景

黙ってておくれよ 理屈なんかいらない
甘えだと笑うのも よく解ったから
無意味の様な生き方 金のためじゃなく
夢のため 愛のため そんなものにかけてみるさ
追い立てられる街の中 めくるめく日の中で
思い思いに描いてく 歌い続け 演じ続け
人生はキャンバスさ 人生は五線紙さ
人生は時を演じる舞台さ
心のハーモニー 奏でよう
ガラス作りの歌 奏でよう
無限の色をちりばめた 街の風景




人間喜劇さ その通りだろうよ
だけど何がこうさせるのか わからないよ
愛情の渦だよ 窮屈になるだけ
だけど誰が止めるというの 祈るしかない生き物よ


原曲で「黙ってておくれよ」の前に入る歌詞です。
カットしたには惜しいフレーズですね。

翌日の記事でも書いています→こちら



町の風景
(元のデモテープには余分なアレンジはなく
ギターと歌だけだったと思われます)



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:流れてるメロディ♪
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


イタリアのギター職人「困窮する一流奏者のために」


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

Happy Birthday ♪「きっと忘れない」 〈尾崎豊の求めていたもの〉  ★【写真特集】NHK杯歴代優勝者 / 羽生「ここにいることが奇跡」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

大空高く〜うみねこ〜


いつも夢を忘れないで
季節の中でうつろう君
探している答えに心が届かなくても
Happy Birthday
いつだって君は大丈夫

生まれてきた喜びに
君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You


尾崎豊



今日は、尾崎豊さんの誕生日、生誕49年の記念の日です。

以前一度紹介した曲ではありますが、「Happy Birthday」というフレーズがさびとなっているこの曲を、今度こそは誕生日に御紹介しましょう。

この、歌のメッセージはとても心地よいものです。
「きっと忘れない」というタイトルの歌が、Happy Birthdayの歌というのが、とても、いいです。

みんなの誕生日のために作った歌ということですから、365日、誰かの誕生日のために、聴かせてあげたい、そんなふうに思うのです。
今日、誕生日の方、おめでとうございます。
そして、明日誕生日の方も、これから一年、毎日の先取りでお祝いいたします。お誕生日おめでとうございます。

そして、誕生日は、私たちが生まれてきたことを、感謝する日にしたいと、思います。

彼、尾崎豊が生まれてきたことも、もちろん。
おめでとう。ありがとう。

大切な人たちへ。(私たちみんなへ)
生まれてきてくれてありがとう。
永遠に愛しています。






「 きっと忘れない 」


街の暮らしにもすこしずつ慣れてきて
君の笑顔も素敵になってゆくようさ
忘れられない心の傷みの悲しみも
今夜全てを吹き消して
流れてゆく 変わってゆく 街灯りも形を変え
頬杖をついたまま 見つめてる 夜が訪れる
Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You

(Happy Birthday)

時の流れも見つからなくなるほどに
辛く孤独に過ごした日々もあったさ
だけどいつかはそんな悲しみも報われると
信じて過ごした日々もある

いつも夢を忘れないで 季節の中でうつろう君
探している答えに心が届かなくても
Happy Birthday いつだって君は大丈夫さ
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
探している優しさに 君が包まれるように
今日という日を祝おう
Happy Birthday to You

誰だって いつの日にか
振り返る時が来るのだから
忘れないで 毎日は ささやかな 君へのプレゼント
Happy Birthday
いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You


尾崎豊




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:大空高く〜うみねこ〜
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【写真特集】フィギュアNHK杯歴代優勝者、2001年以降
  AFPニュース

NHK杯に出場する羽生、「ここにいることが奇跡」

羽生はSP5位、無良が男子シングル首位発進 NHK杯


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 11:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする