さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年07月15日

実践は、まず笑顔から?! 自信をもつためには 〈後編〉   ★墜落生き延びた米少女、自力で山下り数日後に保護

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


シジミ君


「始まる」って文字を見て下さい。
「女」が「土台」って書くんです。
女性が笑顔でいることから始まります。

だから「嬉しい」って
「女」が「喜」って書くんです。

女性が笑顔でいるところに、
嬉しいことはやってきます。


ひすいこたろう



愛する

人の役に立つ生き方


「自信」を持つためにはどうしたらいいかというお話ですが、やはりなかなか、自分自身を信じることは難しいのです。
できない私のイメージが強いのかもしれません。

昨日は、信じるために、良心の声を聞き、正しい生き方をしましょう、とお話しました。

自分の使命を知り、目的に向かっていけば、日々充実しますし、自信も持てるというものです。

そこまでいかなくても、人には共通の正しい生き方というのがあります。
良心に恥じない生き方を選び取っていくと共に、私のお勧めは「人の役に立つ生き方」です。
信じる力が強くなるためには、とても有効です。

人の役に立つ生き方ができる人は、愛情が豊かになり、人の信頼も厚いのではないでしょうか。

「愛」と「信」の関係はとても深いものがある、ほとんどそのままツーカーです。

自信をもつためには、誰か愛しがたい人を愛することができたとしたら、とても大きな自信になるでしょうね。
人を許して、愛することが、自分を愛することにもなり、つまり自信につながる、ということになります。

自信をつけるために、人を理解し、愛していく。


具体的な実践法
〈笑顔〉

人に愛情をもって接したり、人の役に立つことを実践するのは、今までの癖があるので、なかなか難しいように感じるかもしれませんが、お祈りやホ・オポノポノでも、十分実践力があります。

更に、笑顔、挨拶、「ありがとう」の言葉と感謝、ちょっとした親切や思いやり、これを少しずつでも積み上げると、不思議、自分にも自信がついてくるのです。

これらは、自己中ではなく、人に役立つものです。
人のためになることをする、役立つ生き方をしていくと、「自信」のポイントが高くつきます。

その中でも笑顔は、自分で鏡に向かってやっていれば、かなりのナルシストか、おかしい人となってしまいます。
普通は、自分で自分の笑顔を見ることができません。笑顔はひと様のためにあるのです。
自分ではなく、相手の緊張を解き、気分をよくさせるために、私の笑顔があります。

人のために生きるために、とっても基本的で手軽でお金もかからないのが、笑顔のプレゼントであるのです。

例えば、赤ちゃんの美しい無垢な笑顔には癒されますね。
赤ちゃんが「自信がない」とか「人のために生きたくない」とか思うでしょうか。
自然に人の癒しとなり、力を与えています。かくありなん。

愛するとか、信じるとか、信頼関係を作るとか、人の役に立つとか、高度すぎるように感じるかもしれませんが、笑顔や挨拶くらいなら、できそうですね。

愛せない人に対して、また、大切な家族に接する時も、笑顔を心掛け、目を見て挨拶をしてあげると、愛情効果が高まります。
さらにできるならば、そこにスキンシップを加えるのです。握手、ハグ、疲れている相手ならマッサージ・・・。

このようにして、毎日笑顔を続けていると、前より自信を持った私を、いずれ発見することでしょう。小さなことでも続けることです。


過去の記事に加筆・編集して御紹介しました

今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:シジミ君
花はコリウス
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


墜落生き延びた米少女、自力で山下り数日後に保護



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています

posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

自信をもつためには?! 〈前編〉  ★ギリシャ救済案は「クーデター」、ツイッターで非難続出

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ノリウツギ


本当の自信≠ニいうのは
正しく生きて≠アそ
生まれるものです

良心(本心)が喜ぶ生き方を
良心(本心)が喜ぶ生活を ...
し続けてこそ

自信≠煦轤チて行くのでは
ないでしょうか?


彩-sai-



自分に自信をもつことが難しい。自分が信じられないのだという相談がありました。

ずばり、その内容について考えていきたいと思います。


「自信」の素が何でしょうか。
信じることです。

「自信」も、「確信」も、「信」の字が付いていますね。
それは「信頼」という言葉にもつながります。

さて、自信、確信、信頼。
この「信」という言葉につながるものに、もう一つ「信仰」という言葉があります。

日本人にとって、本来美徳であった「信仰」という言葉は、なんとなく似非っぽい、信じるに値しない、低いもののように、地に落とされてしまっていますが、本来の「信仰」の意味を考えてみましょう。

調べると、「神仏を信じること」が本来の意味ですが、「特定の対象を絶対のものと信じて疑わないこと」という意味もあります。

この後者を見て、一般に信仰をうさんくさく思う傾向があるのではないでしょうか。
それは盲目的な信仰のことですね。
正しい信仰なら、よいわけです。

字のごとく、信じて天を仰ぐというのが、信仰でしょう。
天というのは、正しい道を照らしてくれます。


本当の「自信」というのは「正しく生きて」こそ生まれるという、冒頭の言葉のように、正しく生きることによって、私たちは自信を持つのではないでしょうか。

それには、正しい道を知らなければなりません。
自信がもてないのは、そもそも何が正しいのか分からないからということもあるでしょう。

神様のことは漠然としていて、何だか分からないかもしれません。

実は、人間の心には、本来神様が働く場所があります。それが良心というものです。
良心のかけらもない人も、良心が曇って働くなってしまった人もいますが、本来は誰にでもその痕跡ぐらいはあるのです。
ですから、良心の声を聞くということは、神様の言葉を聞くのと同じです。

「信」という言葉は、目に見えません。
神様も目に見えません。
見えなかったとしても、これが正しい、と間違わず積み重ねていく。

良心に従った生活をしていれば、いつも神様と一緒ですから心強いのです。見えないけれど、正しい道をいけば、自信が自然とわいてきます。

自信というのも、自分でいくら持とうと思っても、良心に後ろ暗いことをしていたら、虚勢にしかならないということでしょう。

信じて正しい道を行く人には、変わらない信念、信仰、自信が、心の灯火のように灯っていると思うのです。

明日もまたお話しましょう。

過去の記事に加筆・編集して御紹介しました

今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ノリウツギ
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


ギリシャ救済案は「クーデター」、ツイッターで非難続出



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

幸せを、科学する?! Part5 本当の幸せは?!  ★スウェーデン王子、リアリティー番組出演の元モデルと挙式

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.05.31 和泉川 時間


幸せといえば。。。


心理学と脳科学からみた「幸福に関する8つの真実」について御紹介しました。
今日はそれを更にまとめつつ、幸せになる秘けつについて、私からも、とっておきのお話をお伝えしていきたいと思います。



1. 辛いことがあっても 幸福度はだんだん元に戻る

2. チャンスが限られると人は積極的に行動する

3. 「今」に集中することが幸せを感じるのに最も重要

4. 特技があると長期的に幸福度が高くなる

5. 物より経験にお金を使う方が幸福度は高い

6. 自分のためにお金を使うより人のために使う方が幸せ

7. 社会性、他者との関係が幸せには必要

8. 話を聞いてあげると相手が幸せな気分になる



今回は、更に順番を組み替えてみました。
1〜3は「時間」について、4,5は特技、経験、(5,6はお金、物)、6〜8は人との関係についての内容になっています。

こうやって、8つの秘けつをみると、なんだか幸せになるのは、もっと簡単でシンプルなことなんではないか、とも思います。

これは、心理学的・脳科学的なデータに基づいたものであるので、真実だと確認できていることです。
ただし、たまたま集まった8つの項目を挙げているにすぎず、本当に幸福になるための重要ポイントか、というとそうでないものもありますね。


この中で一番重要なことは、人との関わり、つまり人のために生きる時に幸福を感じるということです。

次には、夢や目標と呼ばれるものに向かっていく時、また後で振り返ってよい経験だと思えるもの、こういうものに打ち込むこと、集中することが、幸福につながるということです。
「いきがい」ともいえるかもしれません。


心理学とか、科学とか、難しいことは置いておいて、人間が一番幸福を感じるのは何かというと、結婚と子どもの誕生、ではないでしょうか。

大学に合格したり、良いところに就職が決まったり、仕事の成功などなど、そういうことも大きく幸福を感じることではありますが、何より、家庭につながるもの、それが幸福だと思うのです。


また、自分が幸せになるためだといって、それが良心にもとることであったら、本当には幸せとはいえません。
悪いことをしたら、良心の呵責を感じて、苦しむことにもなります。

方向性が大事だというお話をしました。
夢や生きがいをもったとして、それが悪いものだったら、幸せとは反対の方向に向かっていくことになってしまいます。

幸せに向かうということは、良心が示すもの、つまり神様に通じます。
神様の願いに叶うこと、天命に従って生きるのが、本当の幸せでしょう。

(反対に悪魔、サタンが示す誘惑や罠は、一時的には幸せを感じたとしても、それは不幸に向かっていると考えたらいいでしょう。)


また、家庭だけが幸せでも本当の幸せではありません。
幸せな社会、幸せな国や世界となって初めて、本当の幸せといえるのではないでしょうか。

ですから、自己中でなく神様を中心として、良心に従って、自分の使命に生きる、これがなにより幸せな未来に向かっているし、今も充足感、幸福感を感じるはすです。

自分、人、それよりも神様に矢印を向けるのが、何よりの幸福の秘けつだと、私は考えています。




神様の願いに叶うこと、
天命に従って生きるのが、本当の幸せ?!




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2015.05.31 和泉川 時間
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


スウェーデン王子、リアリティー番組出演の元モデルと挙式


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする