さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2019年05月20日

「大切なものは、目に見えない?!」 『星の王子様』の名言を検証してみた! 2019

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ひねもすのたり春の海。


ものごとはね、
心で見なくてはよく見えない。

本当に大切なことは、
目には見えない。

「星の王子さま」より



心で物事を見る。

目に見える現実が大きい現代の私たちにとっても、そういうことが大切だというのは、どこかで納得できるのです。

大切なことは、目に見えない。
これは、すごい真実だと思います。


目に見えないもの、そのひとつが「心」だといえます。
人の情、思いというものは、隠したりごまかしたりもできるし、目には見えません。

たとえば、愛情一つ取って見ても、「愛している」という言葉、表情で、ある程度は表現できても、本当の愛情は見えません。


世の中で一番大切なものが何でしょうか?

目に見えるものをあげる人もいるかもしれませんが、それでも、愛情や、満足感や、目に見えない心の部分が大切なのも否めません。

では、目に見えるものの中で、もっとも大切なものは、何でしょうか?

「命」だといえないでしょうか。

時間も大切なものの一つです。

『星の王子さま』の言葉の前後はこうです。


「じゃあ、秘密を教えるよ。
とても簡単なことだ。

ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。
本当に大切なことは、目には見えない。

君のバラをかけがえのないものにしたのは、
君がバラのために費やした時間だったんだ。」



本当に大切なものは、目に見えないから、心で見なけれならない、といった後で、バラに費やした「時間」が大切だったと言っています。

時間というのは、「人生」の一部。私たちの「命」にも相当します。

時間をかけるということは、その分、心を込める、真心、愛情を注ぐことにつながります。

つまり、大切なものというのは、目に見えない心で、人生の一部である時間を費やすこと。つまり命をかけることです。

星の王子様のこの言葉は、実に深く、啓示的です。
神様に教えられたとしか言いようがない、すごい真理を表していると思うのです。


大切なものは、目に見えない。

そして、何より大切なもの、その一番は、「神様」ではないか、と私は思うのです。
それは、すべての始まりが、神様だから。

大切なものは目に見えない、だからこそ大切にしていきたいと思うのです。

私たちのきらめく「人生」のために。
そして、目に見えない「神様」のために。

この二つは、結局は、つながっています。
イコールに近づくほど、素晴らしいのではないでしょうか。


180509akutagawa.jpg




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ひねもすのたり春の海。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD



2018年12月31日

ありがとう、2018 ラストブログです

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


2018年が暮れようとしています。

ある意味、「災」という字に象徴されるような激動の年でした。

今までの歴史を塗り替えるような出来事もありました。

どうもありがとうございました。

来年はもっと良い年に。



ありがとうございます
愛しています

来年もいい一年に
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD



2018年12月17日

☆サンタクロースっているんでしょうか?!★ 120年前の少女の質問に名回答

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2018.12.05 ベーリック・ホール 世界のクリスマス2018 子供部屋 サンタ


この世界で一番確かなこと、
それは、
子どもの目にも、大人の目にも、
見えないもの




12月ともなると、どこもかしこも、クリスマスムード一色ですね。

クリスマスといえば、サンタさん。

(サンタ)ニコラオスの存在が、サンタクロースの起源ともいわれていますが、今は世界中サンタクロースを知らない所はないほどになりました。

さて、サンタクロースっているんでしょうか。

8歳の少女の質問に、優しく答えた新聞社の記者がいました。
それは、120年を経て、今なお残る名社説として、語り継がれることになりました。

真実と愛はいつまでも残るものだ、存在し続けるものだ、と彼は実証したのです。

だから、もちろん、サンタクロースも…!



──記者さま

わたしは8つです。
わたしの友だちに、「サンタクロースなんていないんだ」
って言っている子がいます。
パパにきいてみたら、「サン新聞に問い合わせてごらん。
新聞社で、サンタクロースがいるというなら、そりゃもう、
たしかにいるんだろうよ」と、言いました。
ですから、お願いです。教えてください。
サンタクロースって、本当に、いるんでしょうか?

バージニア・オハンロン



バージニア、お答えします。

サンタクロースなんていないんだ
という、あなたのお友だちは、間違っています。

きっと、その子の心には、今流行の、
何でも疑ってかかる、“うたぐり屋根性“
というものが、染みこんでいるのでしょう。

うたぐり屋は、目に見えるものしか信じません。
うたぐり屋は、心の狭い人たちです。

心が狭いために、
よくわからないことが、たくさんあるのです。
それなのに、自分のわからないことは、
みんな嘘だと決めているのです。

けれども、人間の心というものは、
大人の場合でも、子どもの場合でも、
元々たいそうちっぽけなものなんですよ。

私たちの住んでいる、この限りなく広い宇宙では、
人間の知恵は、一匹の虫のように、
そう、それこそ、アリのように、小さいのです。

その広く、また深い世界を推し量るには、
世の中のことすべてを理解し、
すべてを知ることのできるような、
大きな、深い知恵が必要なのです。



そうです、バージニア。
サンタクロースがいるというのは、決して嘘ではありません。
この世の中に、愛や、人への思いやりや、
真心があるのと同じように、
サンタクロースも確かにいるのです。

あなたにも、わかっているでしょう。
──世界に満ちあふれている愛や真心こそ、あなたの毎日の生活を、
美しく、楽しくしているものなのだということを。

もしもサンタクロースがいなかったら、この世の中は、
どんなに暗く、寂しいことでしょう!

あなたのような可愛らしい子どものいない世界が、
考えられないのと同じように、
サンタクロースのいない世界なんて、想像もできません。

サンタクロースがいなければ、人生の苦しみを和らげてくれる、
子どもらしい信頼も、詩も、ロマンスも、
なくなってしまうでしょうし、
私たち人間の味わう喜びは、
ただ目に見えるもの、手で触るもの、
感じるものだけになってしまうでしょう。

また、子ども時代に世界に満ち溢れている光も、
消えてしまうことでしょう。



サンタクロースがいない、ですって!

サンタクロースが信じられないというのは、
妖精が信じられないのと同じです。

試しに、クリスマス・イブに、パパに頼んで探偵を雇って、
ニューヨーク中の煙突を見張ってもらったらどうでしょうか?
ひょっとすると、サンタクロースを、捕まえることが
できるかもしれませんよ。

しかし、たとい、煙突から下りて来るサンタクロースの姿が
見えないとしても、それが何の証拠になるのです?

サンタクロースを見た人は、いません。
けれども、それは、サンタクロースがいないという
証明にはならないのです。

この世界で一番確かなこと、それは、
子どもの目にも、大人の目にも、見えないものなのですから。

バージニア、あなたは、妖精が芝生で踊っているのを、
見たことがありますか?もちろんないでしょう。
だからといって、妖精なんて、ありもしないデタラメだなんて
ことにはなりません。

この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、
何から何まで、人が頭の中で作り出し、想像したものだ
などということは、決してないのです。



赤ちゃんのガラガラを分解して、どうして音が出るのか、
中の仕組みを調べてみることはできます。

けれども、目に見えない世界を覆い隠している幕は、
どんな力の強い人にも、いいえ、世界中の力持ちが
寄ってたかっても、引き裂くことはできません。

ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、
そのカーテンを一時引きのけて、幕の向こうの、
例えようもなく美しく、輝かしいものを、見せてくれるのです。

そのように美しく、輝かしいもの、それは
人間が作ったデタラメでしょうか?

いいえ、バージニア。
それほど確かな、それほど変わらないものは、
この世には、他にないのですよ。

サンタクロースがいない、ですって?
とんでもない!

嬉しいことに、サンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでも死なないでしょう。
一千年後までも、百万年後までも、
サンタクロースは、子どもたちの心を、
今と変わらず、喜ばせてくれることでしょう。


1897年9月21日
ニューヨーク・サン新聞 社説に掲載



120年前も、今も、多くの小さな子どもたちが、サンタクロースを信じ、イヴには、夢一杯の思いで床に就くことでしょう。

サンタクロースはいない、そう知った日から、大きなものを失う私たち。。。
しかし、信じている、貴重な小さな子どもたちのために、この地球全体が、クリスマス・ムードを作り、プレゼントが無事に届くよう、一役買っています。

サンタクロースが子どもたちにあげるものはプレゼントだけではありません。
子どもたちは、大きな夢と真心を一緒にもらっているのです。
それは、サンタさんを心待ちにしていたことのある、すべての大人たちの願いも込められているからではないでしょうか。


2018.12.11 クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫



ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を

クリック感謝!

にほんブログ村
写真は:ベーリック・ホール 世界のクリスマス2018 子供部屋 サンタ
クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD