さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年05月29日

古い私も、新しくなれる?! 「若葉の道」《若者たちに語り掛ける宮澤章二の詩》  ★米で謎の富豪が現金探し企画、ツイッターにヒントを次々投稿


2014.05.17 瀬谷市民の森  朝日


どんなに古い木でも
若葉だけは 新しいみどり




5月も、もうあとわずかになりました。新緑の頃に吹く風を薫風といいますが、そんな瑞々しさを感じさせる、若い緑から、だんだん一雨ごとに、木々の葉は色を濃くしていきます。
まだ、ぎりぎり若葉、新緑といえる時期でしょうか。

今日は久し振りに、宮澤章二さんの詩を紹介します。

中高生の思春期の若者たちに語りかけるような温かい詩の数々を残された宮澤章二さん。
数年前、東日本大震災の後、CMで話題になった「〈思い〉は見えないけれど、〈思いやり〉は誰にも見える」の作者です。
命日が大震災と同じ3月11日(2005年)なのは、不思議な偶然でしょうか。

息子さんの編集で出版された詩集から一篇を選びました。

宮澤さんの詩は、若者たちに優しく語り掛ける、温かいお日様のような思いを感じるのですが、また、言葉の使い方が、とても活き活きしています。

「命が伸びる」という表現も、いいですね。
若者の背が伸びるように、精神的な成長でしょうか。
それは、新しい心から生まれるようです。

ちょっと古くなった者でも、思春期の春の若者たちと同じように、新しい気持ちさえ思い起こせば、そして、行動すれば、いつも新鮮な者でいられる、というような、新しいひらめきを得ました。

この詩の言葉からも、そうだよと、力強い後押し(応援)を頂いた気がします。
ありがとうございます。



「 若葉の道 」


あなたのひとみに若葉がゆれる
わたしのひとみにも若葉がそよぐ

どんなに古い木でも
若葉だけは 新しいみどり
新しいみどりにつつまれた木は 新樹

小鳥たちの声さえ新しく
こんなにすばらしい季節があるのだ と
生きるものすべての心がさけぶ

この道を忘れてはいなかったろうか
あくせくしすぎてはいなかったろうか
夢がちぢんではいなかったろうか

あなたのいのちが 伸びる若葉になる
わたしのいのちも 歌う若葉になる


2014.05.26 和泉川 オナガ



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:朝日
オナガ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

宮澤章二(みやざわしょうじ)
大正8(1919).6.11〜平成17(2005).3.11
埼玉県羽生市出身。東京大学文学部卒、高校教諭を経て文筆業(詩、作詞)
小中高の校歌は300校以上作詞
「ジングルベル」の作詞者としても知られる
  「こころ」はだれにも見えない けれど「こころづかい」は見える
  「思い」は見えない けれど「思いやり」はだれにもでも見える

CMで有名になった「行為の意味」の作者


宮澤章二
「行為の意味 青春前期のきみたちに

米で謎の富豪が現金探し企画、ツイッターにヒントを次々投稿


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



2014年03月15日

どんな言葉が隠されているのか?! 「季節のことば」《宮澤章二の詩》  ★仏パリ、公共交通機関を3日間無料に 大気汚染の深刻化受け


さくらトンネル。


さくらの花びらがうたうのは なに?



冬が去り、春が来ようとしています。まだまだ、寒いですが、確実に冬とは空気の冷え方が違います。

季節の移り変わりをはっきり感じる環境にいる、ということは本当に恵まれているし、とてもありがたいことだと思うのです。

それぞれの「季節」には、それにふさわしい「言葉」が隠されています。
それは、私に語りかける神様からのメッセージ。



「季節のことば」


大昔から すべての人たちが
季節のなかで生きて来た
実にたくさんの人たちの目が
自分の季節を じっと見つめて来た

季節は 人間の暮らしをつつみ
あらゆる人のこころに語りかけた
けれど なぜなのだろう
一人一人が受け取る 季節の言葉は
どこかが少しずつ違っていた

さくらの花びらがうたうのは なに?
北の国へ帰る鳥たちの思いは なに?
生まれたての蝶が訴えるのは なに?

季節から自由に聞き得る ことばよ
それが 私たちの朝夕を個性的に飾る


宮澤章二




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:
さくらトンネル。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



仏パリ、公共交通機関を3日間無料に 大気汚染の深刻化受け


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



2013年04月30日

「五月のかがやき」をもう一度?! 「目指す」「こころざす」の意味とは・・・若者たちに語り掛ける宮澤章二の詩


♪〜♪〜^^


目が 一定の方向を指す行為を
〈めざす〉と いう
心が 一定の方向を指す行為を
〈こころざす〉と いう…

「行為の意味」の意味の作者が贈る
青春真っ只中の若者たちへ
万年青年のすべての人への
人生の指針!



思春期の若者たちに送る詩ですね。
五月というのは、一番気持ちのよい季節かもしれません。
若葉が繁り、成長していく季節です。

宮澤章二さんの「行為の意味」での、思いと「思いやり」の違い、心と「心づかい」の違いという表現を思い出す、印象的な言葉が出てきます。

「目指す」と「こころざす」という言葉。
目と心が、それぞれ一定の方向を指す行為、そういう風に考えると確かにすっきりします。

思春期の頃には、やはり何か目標があると、ぐんと伸びるんですね。
どこまでも止まることなく伸びていく。

そんな若くて失敗ばかりの、がむしゃらになれる日々を懐かしんで、こんな五月の日には、私たちも爽やかに行動してみるのもいいかもしれません。


「 五月のかがやき 」


一日一日が まったく新しい出発
いまは ただ 鋭く前方を見つめるだけ
後ろ振り向く さびしい動作は
年老いてから身につければよいのだ

目が 一定の方向を指す行為を
〈めざす〉と いう
心が 一定の方向を指す行為を
〈こころざす〉と いう

めざす行為と こころざす行為とが
五月のかがやきの中で連動するとき
澄んだ若い目は 鷹(たか)の目になる
躍動する若い心は 走る清流の心になる

目と心に 明確な標的の薫る日こそ
生涯で いちばん美しい日だ



このところ昨年の記事に訪問してくださる人が増えています。
どこかで、この詩が紹介されたのでしょうか。
今日は再UPでお送りしました。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:♪〜♪〜^^
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


宮澤章二(みやざわしょうじ)
大正8(1919).6.11〜平成17年3月11日
東京大学文学部卒、高校教諭を経て文筆業(詩、作詞)
小中高の校歌は300校以上作詞
「ジングルベル」の作詞者としても知られる
  「こころ」はだれにも見えない けれど「こころづかい」は見える
  「思い」は見えない けれど「思いやり」はだれにもでも見える

CMで有名になった「行為の意味」の作者


宮澤章二
「行為の意味 青春前期のきみたちに



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら