さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月09日

「くじけないで」! 《柴田トヨのだれにも朝はやってくる》  ★ドイツ「水晶の夜」から75年、ユダヤ人を守った元工場(博物館)


冬ごろも


今年1月に101歳で亡くなった柴田トヨさんの生涯が映画化されました。もうすぐ公開となるようですね。

「人生、いつだってこれから。だれにも朝はかならずやってくる」と、私たちに元気の出る言葉を送って下さいました。

先日、相田みつを美術館を訪れたところ、柴田トヨさんの展示会もしていましたので、一緒に見てきました。
詩集を見るのもいいですが、パネルになっているのを見ると、またいいものです。

今日は代表作を再び紹介します。映画のタイトルでもあり、最初の詩集のタイトルでもあるこの詩です。



「くじけないで」

ねえ 不幸だなんて
ため息をつかないで

陽射しやそよ風は
えこひいきしない

夢は 
平等に見られるのよ

私 辛いことが
あったけれど
生きていてよかった

あなたもくじけずに



そう、くじけないで。
くじけそうになっても、また朝が来るから、くじけずに、もう一度騙されてみましょう。何度でも騙されてみましょう。


トヨさんの朗読が聴けます↓


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:冬ごろも
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

  


ドイツ「水晶の夜」から75年、大統領が博物館を訪問


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



2013年02月28日

長寿の秘けつは?!パート2 + 「さびしくなったら」…?! *柴田トヨの「だれにも朝はやってくる」23


陽ざしの中で・・・


そのむくもりは
母のぬくもり…










今日は《長寿の秘けつは?!パート2》ということで、ニュースを集めました。

さびしくなったら、何かで「気」を晴らしたり、心癒される音楽を聴いたり、元気が出るような、楽しくなることを探そうとします。
何よりも、さびしくなったら、人を求めるのですが、大切な人が天に召されている場合は、それができなくて、よけいさびしいのではないでしょうか。

人生の達人、100歳の柴田トヨさんの方法は、ぽっかり空いた心の穴を埋めて、ほっこりできそうな気がします。



「 さびしくなったら 」


さびしくなったら
戸の隙間から
入る陽射しを
手にすくって
何度も顔に
あててみるの

そのむくもりは
母のぬくもり

おっかさん
がんばるからね
呟きながら
私は立ちあがる


柴田 トヨ



陽射しをすくって何度も顔にあててみる…
お日様からは元気をいっぱいもらえるはずです。人の温かさ、ぬくもりというのは、お日様のぬくもりに通じるのか…!
太陽の光がないと生きていけないように、人は人の温かさに触れないと生きていけないのでしょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:陽ざしの中で・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います





◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


2012年11月22日

どんなに辛く悲しいことがあっても…?! 【ガザ空爆写真特集】 + 『自分に』柴田トヨの「だれにも朝はやってくる?!」10


エリカ♪


どんなに辛く
悲しいことがあっても
いつまで
くよくよしていては
だめ


柴田トヨ







ふけてきた秋、もう冬を迎えようかという中、長く深い夜の静けさの中で、味わい楽しむ時間を持ってみましょうか。

何回聞いても元気が出る、柴田トヨさんの詩のパワーを信じ、二度目の紹介です。ちょっとほっこりして頂けたら幸いです。

ガザの状況は、くよくよしてたらダメ、という次元を超えていて、そぐわないかもしれませんが。




「 自 分 に 」


ぽたぽたと
蛇口から落ちる涙は
止まらない

どんなに辛く
悲しいことがあっても
いつまで
くよくよしていては
だめ

思いきり
蛇口をひねって
一気に涙を
流してしまうの

さあ 新しいカップで
コーヒーのみましょう


柴田 トヨ



思いっきり泣くだけ泣いたら、いつまでも引きずるのではなく、「おいしいコーヒーでも飲もう」と切り替えてしまう。

柴田トヨさんは、あるものの中から幸せをみつけることが、得意のようです。
(ない幸せをいくら数えても意味がありませんから。)

悲しいこと、辛いこと、我慢できないと思えること……。
それは理不尽で納得できないことだけど、くよくよしていても、その辛い現実が変わるわけではないのです。

なかなか割り切れるものではないけれど、なんでもないように笑って切り替えられるようになった時、何かに勝ったように感じられるでしょう。
人に勝ったのではなく、自分に勝ったということでしょう。

そんな爽やかな思いを、トヨさんは知っているのです。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:
エリカ♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います