さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年04月10日

人間と動物の違いは?! 〈愛を覚えていた野良犬の話〉  ★【特集】「人間の最良の友」ワンちゃん大集合

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.02.24 瀬谷 野菜売り場 ポスト改め入金箱


人間と動物の違いはなんでしょうか。
動物にも、動物なりの心のようなものがありますし、忠犬ハチ公のような美談を生んだりもします。
しかし私が思うに、それは主人の愛情の投影であって、人間が愛情を注いだ分しか動物は返すことができません。

人間は、愛情(心)を深め、育てることができますし、成長していくことができます。しかし、動物はインプットされたことしかできません。

それでも、接する人間次第で、素晴らしいこともできたりしますから、動物に負けそうな人間様も多いかもしれませんが…。

愛し、しつけ、よい環境を与えてあげた分だけ、動物は応えてくれます。しかし、主人になることができないのが、動物です。
だから昔の映画「猿の惑星」のような状況は、ありえないのです。

動物は、責任をもてません。どんな忠犬であっても、賢いお猿さんであっても、地球温暖化も、世界平和も感心がありません。

自分の人生を考えたり、祈ったり、供養したり、神様を信じることもありません。
動物は、鏡には反応しますが、鏡に映った自分の姿を、自分だとはなかなか認識できません。仲間の犬がいると思うだけです。

職務に忠実な盲導犬は、下手な人間よりも責任感がありそうですが、そのように訓練されたからこそで、教育されたこと以上のことは、あまりできない、つまり教育した人間が素晴らしい、ということになります。

子どもは動物が大好き。動物に接することで情緒も育ちます。
ロングブームとなっているペットブームも、情緒の足りない私たちに、それを補足するためのアイテムだからではないでしょうか。

たとえば、責任のない赤ちゃんがかわいく癒されるように、動物は人間と違って、責任も愛情もなくても癒されます。そういうものだから、それでいいのでしょう。


東欧のブルガリアにいた頃、よく野良犬たちを見かけました。
郊外の公園を住処にしている犬たちがいたのです。

その中で、ちょっと疲れたようなオス犬がいて、
私たちは「オヤジ」と呼んでいました。
見るからに雑種ではありましたが、性格のいい犬でした。

野良犬というのは始末が悪いものです。
人の手によってしつけられたことがなく、自分たちの生きるためには、
当然、人間様の迷惑は知ったことではありませんから。
人間という主人、あるいは愛情をかけて保護してくれる存在がいないと、
犬というのは野生動物以下の存在になってしまいます。

この「おやじ」は他の野良犬とちょっと違っていました。
なんとなくまじめなおじさんの姿に見えるので、
誰かがそう呼び始めたのです。
彼は私たちのそばが好きでした。

私が頭をそっと撫でてあげると、彼は、目を閉じて、
恍惚に浸るような状態になったものです。
私が行くたびに、遠慮がちに近づいてくるので、
いつも撫でてあげるようになりました。

私は、犬が恍惚に浸るということがあるとは思っていませんでした。
私が推察するに、彼は以前に人に飼われていたことがあったのでしょう。
その遠い、もう還ってこない飼い主との日々を追憶しているに
違いないと思いました。
少しあごをあげて、目を閉じている姿は
野良犬ながら、野良犬の心は持っていないようでした。

ある、季節は春だったか、彼は子犬たちを引き連れて世話していました。
母犬らしき犬を見掛けることもありました。

血統書というのがありますが、一回でも他の種類の犬と交わったら、
純血種は生まれないのだそうですね。
雑種の場合も、そのようです。
「オヤジ」の子どもたちと、母犬の状況を見た時に、
その通りだったとわかりました。

この一匹の犬は、私に多くのことを教えてくれました。

野良犬を英語でastray dogといいますが、単に迷い犬という意味も、
正道からそれた、堕落したというような意味もあります。

生まれながらの野良犬は性質(たち)が悪いと言いますが、野良犬でも人間に愛された記憶を忘れない場合もあるのです。

私はもうこの世にはいないに違いない「オヤジ」を思い出し、
そっと撫でてあげた時の彼の陶酔したような表情を思い出します。
果たして彼の子犬たちは、無事に生き延びたかどうか…。
彼は、私があの世に行った時、近くにきてほしい犬です。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:野菜売り場 ポスト改め入金箱
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【特集】「人間の最良の友」ワンちゃん大集合


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・動物園ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

★パンダの赤ちゃんニュース! 台湾、中国


パンダの赤ちゃんのニュースです。
台湾と中国から。

ハイハイでにっこり、パンダの赤ちゃん 台湾
写真8枚◇





パンダの赤ちゃん14匹大集合、中国
TBSニュース◇



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・動物園ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

二羽の白鳥が造るハート?! 世界一かわいい子猫は東京にいた! etc. 【癒される動物ニュース】




国の偉大さ、道徳的発展は、
その国における動物の扱い方で判る。


マハトマ・ガンジー












トップの世界一カワイイネコというのは、まず写真が話題になったようです。

上の写真の普通のネコちゃんたちでも充分かわいい、と思いますが、キュートさが数段違うようです。
小猫というだけで、かわいいですし、写真の腕というのもありますね。
まぁ世界一かどうかの是非は置いておいてもよいでしょう。
その話題の写真はこちら→ Daisy Select - デイジーの写真。






今日は、ただランダムに動物の写真やニュース記事を貼ってみました。
それぞれお楽しみください。





今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
上記写真はいずれも
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・動物園ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする