さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年05月16日

私の言葉が返ってくる?!「こだまでしょうか」金子みすゞ詩の世界より(再編集)


2012.05.14 和泉川 ナミテントウ


「こだまでしょうか」CMも下に添付☆


人と人との間でこだまのように響き合う言葉と言葉。



昨年の震災直後、ACジャパンのCMが連日流れていた頃、金子みすゞさんの詩「こだまでしょうか」を紹介した私の記事に、多くの方がアクセスして下さいました。
今回は、ACジャパンのものも添付してすっきりしていなかった前の記事を元に戻し、新たな記事を作ることにしました。


『 こだまでしょうか 』 


「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

「馬鹿」っていうと
「馬鹿」っていう。

「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。

そうして、あとで
さみしくなって、

「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。


金子みすゞ
英語訳は下につけました



 
「あ〜そぼう」と遊びの誘いに来るんですよね。私の子供の頃は「〇〇ちゃん遊びましょう」と言って呼びかけていたような気がします。

小さい頃から、言葉に言葉を掛け合って、成長していくんですね。

喧嘩する時も、一人が「バカ」といえば「バカ」となって喧嘩になるし、「嫌い」と言えば「嫌い」となってしまいます。
子どもの世界では毎日戦争と和平の繰り返しです。
「ごめんね」といえば、相手も「ごめんね」で、もう解決して、さっきより楽しそうに遊んだりします。

大人の世界のいさかいや、口喧嘩、また国同士の争いも、「バカ」と言ったから、「バカ」と言い返し、「もう遊ばない」と言ったから「もう遊ばない」となっているようです。
子どもとレベルがどう違うのかぁとも思いますね。

「ごめんね」は私から言ってみましょうか。(これができれば、世の中すべて平和に収まるのですが、一番難しいんですよね。)

そして、さらにもっと平和な関係を築くためには、「ありがとう」ということばとか、「すごい」「すてき」などの褒め言葉をたくさん言ってみたいですね。

いい言葉を受けるためには、いい言葉を言うこと、しかないですね。
笑顔と、挨拶、そして感謝と褒め言葉を、心がけてみましょう。

また、わたし自身にも、やさしい言葉を言ってあげましょうか。

ありがとう
すみません
許してください
愛しています


(ホ・オポノポノ)

 
きっとこだまのように、また私たちに返ってくるとは思いませんか?きっといい木霊(こだま)が返ってきますように。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


untitledこだま.jpg

If I say “Let’s play,” you say “let’s play.”
If I say “stupid,” you say “stupid.”
If I say “I don’t play no more,”
you say “I don’t play no more.”
Later on, I feel lonely.
If I say “I’m sorry,” you say “I’m sorry.”
Is this an echo to repeat anyone’s words?
No, it happens to anyone.

If you speak to other kindly, they reply to you kindly.
やさしく話しかければ、
やさく相手も答えてくれる。


「こだまでしょうか」のCMも動画で紹介します。これは東京地域のキャンペーンで、全国版ではなかったようですね。見られてない方もどうぞ 



写真は:ナミテントウ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの「こだまでしょうか」関連記事・参考記事
 私の言葉が返ってくる?!「こだまでしょうか」金子みすゞ詩の世界14
   今日の記事の元記事です ↑
 「こだまでしょうか」金子みすゞに学ぶ仲直りの秘訣?! 金子みすゞ詩の世界34 
 心は見えないが、心づかいは見える?!ACジャパンCMから


ACジャパンのページからも、CM動画など見れます。
(アクセスしづらい状況があるようですが)
ACジャパン―こだまでしょうか
ACジャパン―見える気持ちに。



posted by kuri-ma at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ACジャパンCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

(続)「おせっかい」AC・CM〜お節介と親切の違いとは?!


2011.04.15 横浜公園 チューリップまつり 落ち若葉のゆりかご.jpg


先日、「おせっかい」のCMを紹介しました。
今日紹介するものはACジャパンのサイトでは見つけられなかったので、もっと前のものかなぁと思います。
関西弁の掛け合いが面白い、二つのCMを続けてどうぞ。



男「え〜こちらがお土産の大きなつづらと小さなつづらです」
女「え?な、何が入ってるんですか?」
男「小さい方が親切な何か、大きい方がお節介な何かです」
女「ぱっと見は一緒なんですけど、何がどう違うんですか?」
男「受け留められる方にもよりますねぇ」
女「お節介な方はいらないんですけど」
男「はい」
女「あ、でも、あなたは親切なつもりでも、私にはお節介ってこともあるかもしれないんですよね」
男「そうですね」
女「どうしたらいいね」
親切とお節介の境目はあいまいで難しい。お節介かもしれませんが、これからも受け取ってくれる人を信じて、公共広告を送り続ける民間の団体、ACジャパンです。


A「昨日な」
B「うん」
A「お土産にな」
B「うん」
A「おっきいつづらと、小さいつづら、どっちがいいか聞かれたん」
B「う〜ん、それでどうしたん?」
A「私な、『何が入ってるんですか?』て聞いたん」
B「そういうの聞いてもええん?」
A「そうしたら『小さいつづらには親切な何かで、大きいつづらにはお節介な何かが入ってる』って言うんよ」
B「お節介な何かはいらんなぁ」
A「いらんやろ、でもな、よう考えたら親切なつもりでも、相手にとってお節介なことってあるやん」
B「あるある」
A「つまりな、両方とも私にはお節介っていう可能性もあるわけやん」
B「あぁあるなぁ」
A「私もうわからへんわって思って、もういいわって思って親切な何かもらってきてん」
B「えぇ〜なんやったん?」
A「持って来たからさぁ、今一緒に開けてみようかぁ。いくよいくよ」
B「うん揺れるハート
A「いくで。せ〜の!」
A「あ〜、お節介や」
B「私には親切やでexclamation&question
親切とお節介の違いはあいまいで難しい。お節介かもしれませんが、これからも受け取ってくれる人を信じて…


なぜ「お節介」と感じるのか、本当に困ったお節介もあるのでしょうが、それでも、クレームをつけるのではなく、受け留められるかどうかは、その人の器かなぁと思うのです。
その時の気分にもよったりはするのですが、相手にもよっても変わったりして、同じお節介でも、時には「まぁいいかぁ」と許せたり、「うんざり」と思ったり、案外いい加減な基準だったりしますよね。

でも、相手が善意でしているときは、いい受け止め方をした方が、その善意を受けやすいのです。「お節介」と突っぱねたら、人の善意も突っぱねることになりますから。
笑顔で「ありがとう」と受け取ったら、お荷物な「お節介」を受け取るようでいて、実は善意のありがたみが心に残るのです。

考えてみたら、上のCMの女性は、自分の基準で「お節介」と判断しているのです。
自分が求めるものばかりを得ようとしたら、いいものでも物足りないし、お節介とすら感じてしまいます。
はたから見たら「羨ましい」幸運も、とらえ方によっては「お節介」になってしまう。
このよけいなお世話の「お節介」も、「幸運」のきっかけかもしれないと思えば…。

心の器が小さい時、何かで余裕がなかったりする時、善意を受ける余裕がないこともあります。
そしてはっきりいいますが、やたら「クレーム」をつけたがる人は、心の器が小さいのです。一時的なのかいつもなのか、おそらく通常的にも心が狭いのではないでしょうか。

心の器はなかなか広げられないのですが、自分の量りでばかり量るのではなく、相手の善意を受け取るようにしていくと、心の風呂敷が広がるのです。
自分の求めるものばかりは得られません。しかし、できるなら来るもの拒まずで、うまく対処できるのがいいのではないでしょうか。
露骨な悪意と、危険だけには近寄らないようにして。

人の真意は見えません。営利目的だと思うと、心を開けなかったりしますし、善意を利用して騙されることも頭をよぎります。
しかし、いいものを取り込もうとするなら、「お節介」を笑顔で受け取ることくらいはできます。爽やかな気持ちになれるので、試してみてください。

トップの写真は「落ち若葉のゆりかご」ひでわくさん



今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
 

posted by kuri-ma at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ACジャパンCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

「おせっかい」をありがたく感じる時もある?!AC・CM


2011.04.29 和泉川 ナナホシテントウ.jpg


ラジオで流れている「おせっかい」っていうACのCMがあるらしい。絶妙でおもしろい。関西風のノリも親しみを持ちやすい感じがしました。本物を聞いてみたいのに、動画もUPされていません。とりあえず活字でもいいから紹介します。


「ちょっとACさん、
おせっかいは
やめてくれへん」

「おせっかい」 


なぁなぁ、ときどきACのCMって、
テレビで見るやん。
あれってどう思う?

エーシー♪ゆうやつやろ。
あれなぁ、あれってちょっと
おせっかいちゃうのん。


なんかええこと言うてる
つもりかも知らんけど、
なんであんたに説教されなぁ
あかんのんって感じやんなぁ。

ACってお役所?

お役所とはちゃうみたいやけど。

昨日なんか、
会社で部長からやいやい説教された後、
やっとテレビ見てはぁ〜ってしてるときに、
正しいこといいよんねん。むかつくわぁ


ときどき上目線なんよなあ…。
ええこと言わはるときもあんねんけどなぁ。

せやなぁ、でもACのCMがなかったら、どうやろ?
ちょっと寂しいかなあ。


ちょっとな…


ACジャパンは公共広告を
発信する民間の団体です。
おせっかいかもしれませんが、
これからもよろしく、です。

公共広告はいまの社会にとってとても大切なものだと考えているACジャパンですが、世の中にはこれを「おせっかい」だと思う人もいるようです。人それぞれ価値観が違うわけですから、広告の内容によってはそのように受け止められても仕方がないですね。でも、私たちは諦めません。できる限り押し付けがましくならないように気を配りながら、メッセージを人の心に送り続けます。「おせっかい」と感じる人が少しでもいなくなることを祈りながら。

お節介と感じるかは、その人それぞれ。おんなじものを受けるなら、ありがたく受ける方がいいはずです。お節介と多少感じても笑顔で「ありがとう」と言って受けられれば、その人の「徳」=「得」になります。
ただ、自分を振り返っても、嫌な気分の時、ってそういう受け止め方がしにくいんです。
おんなじなら、自分を朗らかに保ちたいけれども…、なかなか難しい。でも、ちょっと挑戦してみましょう。

今日もいい一日を!
よろしかったらくりっくを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は「ナナホシテントウ」ひでわくさん



posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ACジャパンCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする