さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2018年07月22日

私の生命の使い方──「使命」  神様と同じ夢をもつ?!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

夏景色。


私にも、生命が与えられていて、いつまでか分からないけれど、一生があります。
この生命はちっとも私の思い通りにはなりませんね。

私はただ自分の心が満足するように、いろんなことを願いますが、私が打ち込んだ分しか、結果は返ってきません。また、私の思いも必ずしも良いとは限りません。自己中の思いでしたことならば、それにふさわしい結果しか返ってこないのです。

わかりやすくいえば、一生懸命に良いことをする、そういう時に私たちは幸福感や充足感を感じますが、自分のやりたいこと楽しいことをしたからといって、一時的にはよくても、心からの満足や幸福感は得られなかったりします。

私たちの生命が神様に握られているとすれば、私たちの心も、神様の成分でできているのであり、私たちの一生も神様のものともいえるのではないでしょうか。

一生の長さは人によって違ったとしても、それぞれ一回だけの生です。
ですから、一日一日は、一生を生きた日数で割った一つ分であり、この一瞬一瞬も、生命の欠片(かけら)とも言えます。

その貴重な私の命の欠片の一瞬一瞬、また一日一日を、どのよう生きたらいいいのでしょうか。

神様にとっては、私も、あなたも、地球のかなた裏側の、ネットを知らない人も、かけがえのない大切な子供です。
親は子を愛し、期待し、希望を持ちます。私以上にりっぱになってほしい。そして、いつまでも一緒に幸せに暮らしたいと願っています。

私の生命をくれた神様に、私の生きるべき道を尋ねるのが一番いいのではないでしょうか。
まず先に、私にかけられた神様の願いを知りたい。

「使命」という言葉があります。命を使うと書きますね。
私に与えられた生命、一生をどのように生きるのか、どのように使うのか。
私の生命の使い方が使命なのかもしれません。

それが、「天命」、天の願いと一致し、私たちの生きる目的になり、共通の夢になれば、素晴らしいと思うのです。

そして、それを具体的に実行すること、自分の足で歩いていくことが、私たちの責任ではないでしょうか。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:夏景色。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 17:29| Comment(0) | 幸福・宇宙の法則 人生の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。