さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2018年07月21日

避けられない究極のアイデンティティとは?! 私は誰の子?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.08.03 和泉川 ヒマワリ


私は何者か、これが私だ、というのがアイデンティティであり、宿命のように避けられないものだといいます。
それを認めて、自分の生き方を探していく、そこから幸福への扉が開きます。

私たちには、血筋から遺伝として受け継ぎ、生まれた時からもつDNAのようなものもありますし、生活環境の中で、いろんな人との出会いや学習などを通して得る後天的な影響もあります。

さて、アイデンティティとして、もっとも大切なのは、すべての人間共通のもの。
それは、私たちが存在する理由や原因となるものかと思います。

私たちの生命は自分の意志や能力でできたものではなく、神様のもの。
大昔から最新の今に至るまで、生まれてきた生命には、神様が関わっています。

不思議なもので、昔から世界広しといえども、どんな未開の原住民であっても、どの言語にも当然のように「神」を表すものがありました。
外来語のようにどこかから入ってきたものではなく、どの国にもどんな民族・部族にも、神様がいるのです。

それは、人間が神様を創り出したからではなく、最初から当たり前のように神様がいたので、それを表す言葉があるのでしょう。

この宇宙は神様が動かしておられるので、だからきっちり動いているのです。
人間だけが、神様の願うとおりに動かず、悪さをするので、神様が幸せになるために準備した道からずれてしまいます。

私たちのアイデンティティで、最も大切なのは、私たち人間は神様から生まれた子どもだということ。

空気を吸わなければ生きられない人間。
地球が回って宇宙が回って、そして生きている私たち。

見えない空気などないと言い張っても、空気がないと生きられないのであり、地球が回るなどあり得ないと天動説にこだわったとして、それでも地球は回っているのです。

神様はいない、自分とは関係ないといったところで、得なことは特別なにもありません。
それどころか、ある意味、自分で自分を否定し、首を絞めることにならないでしょうか。

アイデンティティ、自分は何者であるのか、それはやはり受け止めていくところからしか始まらないと思うのです。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ヒマワリ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD

【関連する記事】
posted by kuri-ma at 16:27| Comment(0) | 幸福・宇宙の法則 人生の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。