さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2018年06月18日

ひとつの命の使い方?! 大阪地震の犠牲者のご冥福をお祈りします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2018.05.18 和泉川 サクラ


朝、「行ってきます」と言って出かけた小学生の子が、帰らぬ人になる。

今日、今現在は元気でも、事故や災害に遭遇すれば、いつなんどきどうなるかわかりません。こればかりは防ぎようがないことです。

亡くなっても、終わりじゃないよ、私たちの心の世界(魂)は永遠不滅なんだよと、私は、拡声器を使って多くの人に知ってほしいと思います。

この世で生きて死んでいくよりも、その後の霊界ライフは永遠という長さなのですから、そちらが本番だとすれば、この世の人生は、予告版の動画より短いともいえます。

そもそも時間という概念がないというか、違うというか。
この広い宇宙の形あるもの、物質と呼ばれるものには限りがありますが、あの世は、心や魂と同じ成分で構成されているとすれば、そのような物質的なものではありませんね。

いつか、私たちは、あの世という別のもので包まれた世界にいくことになります。
私たちの先祖や歴史上の人も、み〜んないるのに、狭くない世界。

とはいえ、私自身、年老いた母の様子も心配なのですから、もともと人はいつか死ぬもの、その寿命は、限りがあるものと分かっていても、突然の訃報は、辛いですね。

霊界のことがよくわからない私たち。
あるのかなぁくらいで、見えないし触れられないし、話もできない。
あの世との通信装置は、故障しているか、使っていないので、さび付いているんですね。

だからあってもなくても一緒でしょうか。

あるのかないのかわからない未開の地に、携帯もメールも郵便すらも届かないところに、大切な人を永遠に送らなければならないというのは、いくら心に言い聞かせても、別れはさみしく悲しい。突然であれがあるほど、つらいものですね。

霊界はしっかり存在します。
いつか、大切な人を送らなければならない場所。
そして、いつか自分自身が行かなければならない場所。
その順番もどちらかわかりません。

とりあえず、準備を始めませんか?

大坂の地震の犠牲者のご冥福を、心よりお祈りします。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:サクラ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD

【関連する記事】
posted by kuri-ma at 16:55| Comment(0) | 幸福・宇宙の法則 人生の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。