さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2016年03月24日

さよならなんて言いたくないのに… 歩いてゆこう ♪「桜色」(合唱曲) 《卒業式シリーズ》再び

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.04.04 和泉川 桜にユスリカ?


さよならなんて言いたくない
離れたくないのに
どうして今日という日が 来るのだろう




レオナルド・ディカプリオ来日、オスカー受賞祝い「鏡開き」
(掲載に深い意味はないのですが、昨日のニュースで
「桜の季節に来れて嬉しい」と言っていたので
下に添付)◇


先週娘の小学校の卒業式があり、その時に歌われた曲を振り返っています。

二ヵ月前に、娘にせがまれてブログにupしたのですが、実際に卒業式で歌ってくれました。

卒業式での歌の順番は、「桜色」、5年生の歌った「明日へつなぐもの」、「仰げば尊し」、「旅立ちの日に」。

この間は、昔の「答辞」「送辞」に当たるような、メッセージがずっとあって、雰囲気がいやでも盛り上がっていきます。

娘は「流れる涙一筋に」で始まる「桜色」はしっかり歌えたとのことですが、「旅立ちの日に」と、退場前の「校歌」は、涙で歌えなかったとのこと。

どうして、卒業式はみんな泣くんでしょうね。。。



「桜色」



 旅立ちの時 友の顔に
 流れる涙一筋に
 落ちては消える 春の日差しが
 悲しみごと 全部とかしてゆく
 さよならなんて言いたくない
 離れたくないのに
 どうして今日という日が 来るのだろう
 桜舞い散る季節に
 僕ら旅立つ時が来る
 桜舞い散る道の上を
 思い出踏みしめながら
 歩き始める

 悲しいことがあった時は
 共に過ごしたこの時を
 ここで一緒に頑張ったこと
 思い出して
 もう一度歩き出す
 遠ざかる風 桜色に染まって
 包む空見上げるたびに 切なさ胸をよぎる
 君と過ごした季節は
 淡い光に溶けてゆく
 あの日誓った言葉は今
 明日へ踏み出す勇気に 変わってゆく

  桜舞い散る季節に
  僕ら旅立つ時が来る
  桜舞い散る道の上を
  思い出踏みしめながら 歩いて行こう…


山崎朋子 作詞・作曲










今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:桜にユスリカ?
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


レオナルド・ディカプリオ来日、オスカー受賞祝い「鏡開き」


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック