さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年12月02日

〜水木しげるさんを偲んで〜 妖怪っているんでしょうか?!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.11.24 和泉川 落葉


【AFP記者コラム】真実・半真実・デマ、パリ同時テロ後のSNS
(下に掲載)◇


「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な漫画家、水木しげるさんが他界されました。
常々「最期は神様が決めることに従ったらええ」と言っておられたという水木さん。

妖怪の第一人者のようになっているのは、本当に妖怪に出会ってきた経験に基づき、「見えなくてもおる」存在を知らせたいという、使命感ともいうべき思いに突かれて続けられたことだといいます。

ご冥福を心からお祈りすると同時に、以前書いた記事を編集してお送りし、個人を偲びたいと思います。

連ドラゲゲゲの女房≠ェ好評だった頃(5年前)の記事です。


妖怪っていうのは、ただのフィクションで、空想上のものに過ぎないのでしょうか?
水木さんが実際感じておられたものを書かれたんでしょうね。

「見えなくともおる」と、ドラマで言ってる存在が、先祖の霊や、妖怪のような存在です。


西洋では、「妖精」とか、「小人」のようなもの、「天使」のような存在が信じられていたりしますね。

そういうものも含めて、「ドラキュア」や「魔女」なども、妖怪に分類している人がおられるようです。


妖怪って、何なのでしょうか?

場所によっては、長〜く生き過ぎた人が、妖怪になると信じられているようです。

また、例えば「猫又」のように、古猫が、化け猫に変わるということも。

猫は戸を開けて出入りしますが、戸を閉めれるようになったら、もう既に猫又に変わった証拠。あなたの愛猫は、大丈夫ですか?


目に見えない存在には、幽霊タイプ、動物タイプ、山の神のような大自然タイプ、羽付き天使タイプ等に分類できるかと思います。

妖怪は、日本の各都道府県に代表的なものがそれぞれいるくらい、多種類に渡り、そのどのタイプにも当てはまります。


ポンと結論だけ言ってしまうと、ゲゲゲ<tァンには総スカンをくらうかもしれませんが、妖怪はその土地に長―くおられる霊ということが多いでしょう。

人間が亡くなってなった姿、つまり幽霊です。

そして、もう一つの種類は、その他の霊的存在です。
それは、「天使」に代表されます。

妖怪がいくら「早く人間になりたい」と、願ったところで、もう肉体がないか、最初からないか、いずれにしても叶わぬ夢なのです。

妖怪談義もまた追々していくことにしましょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:落葉
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【AFP記者コラム】真実・半真実・デマ、パリ同時テロ後のSNS



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック