さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年06月11日

幸せを、科学する?! Part2 物やお金ではなく 実体験!  ★25歳日系人が歴史的当選、わずかな資金と草の根で メキシコ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.05.01 和泉川 シラー・カンパニュラタ


幸せは創り出す物で
見つけ出す物ではないのです


ダニエル・ギルバート
(ハーバード大学心理学教授)



「幸せを、科学する」今日は2日目です。
昨日は、時間と夢(あるいは目標)がポイントであると、いう内容でした。
時間について、また方向性という内容についても、また他の項でも触れていきます。

今日は、「物より経験にお金を使う方が幸福度は高い」という項目についてです。




3. 物より経験にお金を使う方が
幸福度は高い


ミシガン大学の調査では、公共のバスや電車に乗る人と高級車に乗っている人の満足度は変わらないそう。
これはモノの金額が、幸福度に関係していない証拠でもある。

ドイツでは引っ越しをした人の幸福度を計る調査が行われた。
その結果、多くの人々は「新しい家」に大きな満足感を得たが、引っ越しから数年後の「人生の幸福度」には大きな変化が見られなかった。

人は買ったものに対して後悔を抱く事がある。
例えば、電化製品は壊れるまでが早く、他人がより高機能の製品を持っていれば、劣等感を感じやすい。

お金の使い方について人が最も後悔するものは、「お金を使わずに逃した経験」だという調査結果がある。
なぜなら、経験は比較ができないからだ。
自分がバリ島で楽しんだサーフィンと、他の人のアフリカ旅行は比べようがないのだ。

人は買ったものについて話すことよりも、お金を使った経験について話すことを好むものだ。



私が思うに、これは単にお金の使い方云々が幸せを左右するというのではなく、お金や物という外的な価値観そのものの話かなぁとと思います。

つまり、お金や値段、物、よりも、経験というものが価値が高いし、幸福を感じるということではないでしょうか。

裕福だったり、外的物質的に満たされるものがあったとしても、本当に心が満足するものは違うのです。

経験、体験、実感の世界というものの方が、私たちの心を満たすし、そんな実体験の方が、私たちの幸福感につながる、ということになるかと思います。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は: シラー・カンパニュラタ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


25歳日系人が歴史的当選、わずかな資金と草の根で メキシコ


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています




【関連する記事】
posted by kuri-ma at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック