さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年02月02日

幸せになるために、『足る』を知ろう?! 《釈迦の言葉》  ★雪の中もへっちゃら?シベリアトラの赤ちゃん ドイツ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.01.30 居間 王子の予言


『足る』を知る (知足)
という教えは豊かで安楽、
安穏なるものである。


仏陀(釈迦)



今日紹介する、「『足る』を知る」ということは、感謝の生き方に通じるのではないでしょうか。
「無欲」にも似ていますが、もう少し、責任をもった大人の生き方を感じる言葉です。



比丘(びく)達よ、
もし諸々の苦悩から脱却せんと思うならば、
よく知足を観じよ。
「知足」という教えは豊かで安楽、
安穏なるものである。

足ることを知る人は、
地面で寝るような暮らしを送っていても、
なお安楽である。

足ることを知らない者は、
豪勢豪奢な家で暮らしていたとしても、
まだ満足がいかない。

足ることを知らない者は、
裕福であっても貧しい。
足ることを知る人は、貧しくとも豊かである。

足ることを知らない者は、
常に五つの欲望に振り回され、
足ることを知る者に憐れまれる。
これを「知足」と名づける。





「『足る』を知る」は、感謝に通じる、と思うのです。

受け容れる。
また、有り難いと思うこと。

欲張らない。

特に、いろんなことの結果を、求めすぎないこと。
なんでも、頑張るだけ頑張って、その評価は他人が付けてくれるものであり、自分の思ったと通りにはならないもの。
結果を自分で決めないこと、だと思います。

遠慮がちというのとは違う。
謙虚でしょうか。

なおかつ、心はとってもニュートラルという感じがします。
気負いがなく、自然であり、ゆとりを感じます。

悟るところまではいきませんが、そうありたい、と、心が願うので、「知足」を通して、「感謝」を心がけていこう、そう考えています。
簡単に成功はしないかもしれませんが、くり返し、やってみることにします。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:居間 王子の予言
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


雪の中もへっちゃら?シベリアトラの赤ちゃん ドイツ



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック