さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年01月29日

上手なあげ方は、あげるのでなく「もらう」?! そして「隠す」?!  ★(写真特集)スペインでなまはげ?ナバーラでバスク伝統の謝肉祭

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.01.27 和泉川 梅とメジロ


人に施すときには、隠しなさい。

でも人に施してもらった時は、
言いふらしなさい。

自分をいくら良く見せたところで、
周りの人は、
ちゃんと見抜いているものです。


セネカ



もらう時は手を伸ばしてもらっておいて、そのことは、さっと忘れてしまうくせに、やってあげたことは、しっかり覚えていて、「お礼も言われない」と言って、気を悪くしたり、とかく自慢話をしたがる、そうありがちな私たち。

もっと上手なあげ方があるようです。
「あげた」と思わないこと。

それ以前に、もらったこと、して頂いたことを、感謝していくこと。

例えば、街中で配られるティッシュや、お店で無料で頂けるサンプルであっても、当然のように受け取るのではなく、有り難いこと、と感謝することでしょう。

さらにこんな話を聞きました。
冒頭の言葉と共に、SNSから頂いた情報です。
貴重な宝物のようなよい言葉たちをシェアしてくださること、とても感謝です。



実は、与えるために
「もらう」という気持ちが必要です。

どんなにたくさん持っていても、
与えつづければいつかはなくなります。

親切にして「あげる」というのでは、
いつかエネルギーがなくなってしまいます。

親切をさせて「もらう」、
掃除をさせて「もらう」と
どんどんエネルギーが増えていき、
疲れることがありません。


田中信生 牧師



今日は、「もらう」でいきたいです。
与えることも、頂くのだ、もらうのだ、と考えれば、こんなに感謝なことはありませんね。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2015.01.27 和泉川 梅とメジロ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


スペインでなまはげ?ナバーラでバスク伝統の謝肉祭
写真16枚



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック