さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月28日

「いいことはお陰さま、悪いことは身から出たさび?!」 相田みつを  ★映像公開 模造銃の黒人少年撃った米警官、現場到着直後に発砲! / 人種偏見と共に暮らす日常、ファーガソンの黒人住民が語る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

バラの秋♪


いいことはおかげさま
わるいことは
身から
出たさび


相田みつを



いいことは、「ラッキー!」で終わり、悪いことはみな人のせい、こうなりがちな私たち。

「お陰さま」という言葉はいいですね。

誰かのお陰で、また日本人が勤勉だから、しいては、見えない先祖の恩徳で、今日も命がある。
そして、大きな宇宙、大自然、また神様のお陰です、本当に感謝します。
こういうものが「お陰さま」という言葉ひとつに込められています。

だから、この言葉一つで、すべてをうまく治めてしまう、不思議な威力を発揮します。

「悪いことは、身から出たさび」

これもわかってはいるのですが、何かが起こると、人のせいにするんですね。自分の責任は棚にあげて。
本当に、人間の習性、癖というものです。

お陰さま、身から出たさび、この二つを胸に刻めば、だから「感謝します」ということになるのではないでしょうか。

いいことを感謝するのは当然ですが、いいことも悪いことも、すべてひっくるめて、起こってくることは甘受し、「感謝します」となるのが、更にいいようです。

ちょっと高度だけど、「いいことはお陰さま、悪いことは身から出たさび」、これが身につくだけでもすごいステップアップになるでしょう。


okagesama_thumb.jpg



下にあげた米ファガーソンの事件に関しても、暴動になるほどの怒りはわからないわけではありません。

警察が人権を侵害するのはよくありません。
今回の件でも日本人なら謝るかもしれませんが、責任を取ると裁判にも関わりますし、あちらの人は絶対に自分の非を認めません。
謝られず、しかも、不起訴になったのですから、怒り心頭というわけです。

ただし、白人警察官の立場に立ってみれば、射殺した時には、おそらく、黒人少年を悪と考えていたことでしょう。そのような任務だったのです。
それが模造銃だったから、行き過ぎ、過ちということになり、人種問題も絡んだ大問題になったわけですね。

その地の警官のこれまでの高圧的、差別的な行動は問題があるかもしれません。
ただ思うのは、それではその地の黒人たちは、問題行動が少ない、すばらしい人たちだったのか、どうかということです。推察でしかありませんが、これまでも、警察が手を焼くような悪さが多かったのではないかと。

怒る気持ちは分かりますが、積み重なったこれまでの確執が恨みに発展し、抗議のため暴動まで起こすのはどうでしょうか。
両者が反目し合い、責任をなすり合うのでは解決になりません。

「いいことはお陰さま、悪いことは身から出たさび」という観点に立てたら、簡単に解決するのに、と思います。

そもそも、なんで模造銃などを持ち出したのでしょうか。そんなことをしなければ、殺されることは、もちろんなかったのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:バラの秋♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


模造銃の黒人少年撃った米警官、現場到着直後に発砲 映像公開

人種偏見と共に暮らす日常、ファーガソンの黒人住民が語る



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



【関連する記事】
posted by kuri-ma at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック