さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月18日

私が不幸になる3つの原因とは?! ──愛情不足、不道徳、神様を信じない!  ★キング牧師を「邪悪な野獣」と呼ぶFBI脅迫状、全文を初公開

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

せめて冬が来る前に・・・


以前に書いた内容を整理してみますと、私たちがうつ的になるのは、
1番目に「愛情不足」、
2番目に正しい生き方をしない、
3番目に神様を信じない、ということになると思います。

つまり逆に言えば、愛情豊かに、正しく生き、神様を信じていくとき、私たちの心の問題は解決され、幸せな人生を取り戻していけるのではないでしょうか。


アメリカでは、10人に1人がうつ病、その3人に1人が重度のうつ病という発表もありました。その調査結果では、貧困層に多い結果とともに、65歳以上より、若年層に多いということでした。

うつ病のリスクが高まる要因として、就寝時間が遅く睡眠時間が短い、肥満、喫煙、飲酒などがあげられますし、慢性疾患を抱えていると悪化しやすい傾向があるとのこと。
しかしそういう環境的なものは誘因であって、人間関係のストレスなどが一番の原因のようです。


愛情と善悪

家族、特に夫婦間の愛情においては、離婚や不仲の状況があると、本人や、子どもの心に大きな影響を与え、問題行動や、うつ病、パニック障害などの原因ともなります。

特に、不倫などの男女問題が複雑になるほど、その本人や特にその子ども、孫となるほど、さらに問題が複雑になり、同性愛や、性犯罪にまで至ることがあります。

どうして、夫婦に問題が起きたり、関係が薄くなるかといえば、もともとの家族、親子の関係が悪かったり、希釈だったりするのです。また、親や祖父母に男女問題があると、それに拍車が掛かるようです。

単に愛情が濃い薄いということだけでなく、これは倫理問題に絡んできますが、男女と、どんなに親が子を愛したとしても、流れる愛情の質が悪くなってしまうのか、渇いた土に水を注ぐような感じで、みな渇いていくのです。

きれいな水に泥水が混じれば、除去するのが難しいように、倫理問題でも、愛情問題というのは、一瞬で全てを濁らせてしまうようです。

また、愛情が不足すると、その本人や子どもは、善悪がわからなくなります。
倫理道徳など守る気持ちがなくなります。

そして、倫理観の喪失と自己中が加わると、問題や症状は更に深刻になります。


神様と霊界、そして心の世界

良心的な生き方を喪失した現代、うつ病や、多くの憂うべき問題、犯罪が増加しているのは、神仏を見失い、軽んじてきたから、ということがあると思います。

本来、神様は愛の方ですから、私たちが神の存在を否定しようが、変わらず光のように愛を注いでくださっています。

神様を私たちの良心に働きかけて、間違った方向に行かず、天の願う方向にいくように働きかけます。

そして、私たちが正しい道を行く時、お互いに愛し合うとき、神様に祈る時、より多くの愛を注いでくださるのです。

何も愛がないなら、感謝と愛の言葉やホ・オポノポノを唱える、そして挨拶と笑顔、祈りそういうものから、美しい愛は育っていきます。心がけてみましょう

できるならば、できるだけ人の役に立つ生活をして、人にありがとうと感謝され、愛される人になったとすれば、何も持たなくても、その人は幸せな人というのではないでしょうか。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:せめて冬が来る前に・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


キング牧師という偉大な人が、愛の過ちを犯したのだとしたら、
それがなければ暗殺されなかったのではないか。。。

キング牧師を「邪悪な野獣」と呼ぶFBI脅迫状、全文を初公開



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック