さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年10月28日

闇に負けないで! 神様、仏様から見れば?!  ★ナイジェリア拉致少女200人、解放されても残る不安

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

晩秋・・・


世の中の 闇に
自分の心の 闇に
押しつぶされそう になることも
あるでしょう
暗闇の中で
何も見えなくなる時も あるでしょう

そんな時は
心深くに 思い出してください
世界も
あなたも
本来は
光の存在≠ネのだ
ということを


彩-sai-



私たちは幸せになるために生まれてきました。
女性は美しく、花のように笑うように、生まれてきました。

いくら不幸な状況が続いたとしても、諦めたくなる事態が続いても、恨みに胸を塞がれそうになっても、私たちは、自らの美しさと、清さと、潔白のために、そして幸せのために、やはり、笑いましょう。

誰も責めることなく、明るく笑って吹き飛ばしましょう。

感謝します。
愛しています。

ボコ・ハラムに苦しめられるナイジェリアの少女たち、イスラム国に投降する若者たち、エボラの恐怖も衰えていません。

この世にどうしてこのようなことが起こるのか。
この世に神がいないのではありません。全部人間がしていることではないですか。
災害や病気も、神がただ人間を苦しめるために起こすのではなく、そうなるべき原因、発端や経緯があるはずです。

私たちは、きっと克服することができます。

彼らのために祈ります。
何もできないけれど、祈りほど大きいものはないと思います。
笑顔を絶やさないように、感謝して過ごします。

私たちが、恵まれた国に生まれたのは、より大変な国、貧しい国、困難が多い国の人たちのために生まれたのではないでしょうか。
ただ、私が面白おかしく、おいしいものを食べて、今日も明日も生きるためだけに生まれたのではないでしょう。

闘いがなく、病気がなく、災害がない世界のため。
神様に祈りつつ、前向きに感謝して生き抜いていきたいのです。

私たちは、本来は光の存在。
自らを保ち続けていく限り、いずれは、自らの魂に従って光の世界にいきます。
その時まで、できることを繰り返していきたいと思うのです。


正直者がばかをみる
これは人間の
そろばん勘定の話
仏の世界にうそは
通らぬ


相田みつを



P1040592.jpg



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:晩秋・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


ナイジェリア拉致少女200人、解放されても残る不安


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック