さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年08月26日

祈っていると、あなたの祈りを感じます?!  ★殺害された米記者の手紙公開、解放の仲間が暗記し届ける

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

瑠璃玉アザミ


祈っていると、たとえ暗闇の中でも、
みんなのことを身近に感じることができる




殺害された米記者の手紙公開、解放の仲間が暗記し届ける◇


2012年11月にシリアで拉致され行方不明となっていた米ジャーナリストが、先週になって過激派組織「イスラム国」の戦闘員に斬首される映像が公開されました。

彼の手紙が、死後公開されました。
それは、解放された仲間が暗記して家族に伝えたものだったとのこと。

家族と友人に宛てられたその手紙は、まるで生きて帰ると信じているかのように、明るい口調で書かれています。
敬虔なカトリック教徒だったというジェームズ・フォーリーさんは、きっと祈り続け、解放の日を夢見ていたのでしょう。

AFPニュースでは、一部を訳して紹介していました。

僕のことを思い、祈ってくれていることは分かっています。本当にありがとう。僕も祈っていれば、あなたたちを感じることができる。強い心と信じる気持ちを保てるよう祈っています。

僕たち18人は1つの部屋に入れられている。僕にとってはそれが助けとなった。みんなで映画やスポーツや、とりとめもない話題をいつまでも話したりしていた

気弱になる日もあれば強い気持ちでいられる日もある。仲間の誰かが解放されたら、みんなで喜ぶ。でも、もちろん自分自身の解放を切望している。互いに励まし合って勇気を持てるよう、仲間とがんばっている。食事の内容は以前より良くなって、毎日与えられている。お茶はあるし、たまにはコーヒーも飲める。昨年で失った分の体重は、今年になってほとんど取り戻せた。


後は、家族や親しい人たちにあてて書かれていますが、終始楽しい思い出や感謝の思いが連ねられていて、最後はお祖母さんあてで終わっています。
家族がフェイスブックに掲載している手紙の全文(英文)を下に掲載しておきます。

また、祈りの部分だけ、日本語にしてみます。


僕のことを思い、
祈ってくれていることは分かっています。

本当にありがとう。

僕も祈っていれば、
(家族の)みんなを感じることができます。
(みんなが)強い心と信じる気持ちを
保てるよう祈っています。

祈っていると、たとえ暗闇の中でも、
本当にみんなのことを
身近に(触れるように)
感じることができるのです。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:瑠璃玉アザミ
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


"Dear Family and Friends,
I remember going to the Mall with Dad, a very long bike ride with Mom. I remember so many great family times that take me away from this prison. Dreams of family and friends take me away and happiness fills my heart.
I know you are thinking of me and praying for me. And I am so thankful. I feel you all especially when I pray. I pray for you to stay strong and to believe. I really feel I can touch you even in this darkness when I pray.
Eighteen of us have been held together in one cell, which has helped me. We have had each other to have endless long conversations about movies, trivia, sports. We have played games made up of scraps found in our cell…we have found ways to play checkers, Chess, and Risk… and have had tournaments of competition, spending some days preparing strategies for the next day’s game or lecture. The games and teaching each other have helped the time pass. They have been a huge help. We repeat stories and laugh to break the tension.
I have had weak and strong days. We are so grateful when anyone is freed; but of course, yearn for our own freedom. We try to encourage each other and share strength. We are being fed better now and daily. We have tea, occasional coffee. I have regained most of my weight lost last year.
I think a lot about my brothers and sister. I remember playing Werewolf in the dark with Michael and so many other adventures. I think of chasing Mattie and T around the kitchen counter. It makes me happy to think of them. If there is any money left in my bank account, I want it to go to Michael and Matthew. I am so proud of you, Michael and thankful to you for happy childhood memories and to you and Kristie for happy adult ones.
And big John, how I enjoyed visiting you and Cress in Germany. Thank you for welcoming me. I think a lot about RoRo and try to imagine what Jack is like. I hope he has RoRo’s personality!
And Mark… so proud of you too Bro. I think of you on the West coast and hope you are doing some snowboarding and camping, I especially remember us going to the Comedy Club in Boston together and our big hug after. The special moments keep me hopeful.
Katie, so very proud of you. You are the strongest and best of us all!! I think of you working so hard, helping people as a nurse. I am so glad we texted just before I was captured. I pray I can come to your wedding…. now I am sounding like Grammy!!
Grammy, please take your medicine, take walks and keep dancing. I plan to take you out to Margarita’s when I get home. Stay strong because I am going to need your help to reclaim my life.
Jim"



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています

【関連する記事】
posted by kuri-ma at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック