さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年01月21日

言われて嬉しい言葉?! 「頼りになるね」「楽しそうだね」 《矢作直樹の人を生かす13の言葉》より  ★大寒、園児たちは元気に屋外活動 都内の幼稚園


2013.11.21 山手 石畳


矢作直樹先生の著書に紹介された言葉を「自分を活かし相手を生かす13の『言葉』」として紹介してきました。

それらには、「ありがとう」に代表される感謝の言葉、「大丈夫」など前向きに肯定する言葉があります。

今日紹介するものは、言われて気持ちのいい言葉であり、相手を認め、褒め、喜ばせる言葉といえるでしょうか。



「頼りになるね」「楽しそうだね」
 「なのね法則」を上手に利用する

私たちが言われて嬉しい言葉は、世の中のほとんどの人が言われて嬉しい言葉です。

言われて嬉しい言葉の一つに「頼りになるね」というフレーズがあります。
基本的には世代を問いませんが、特に若い人にとってこの言葉はくすぐったくもあり、同時に力のみなぎる言葉でもあります。
何かの拍子に「頼りになるね」と言われると、自分の意識の中でひっそりと膝を組んで座っている「自信」が立ち上がります。
褒められた経験が次の意欲を生み出す源泉となるのです。


世代を問わずその場の雰囲気を明るくする言葉に、「楽しそうだね」というフレーズがあります。
楽しそうだね、と言われた途端、その場の全員がしょげ返ることはありません。
矢作直樹
『「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法』
第四章「幸せなお別れを約束する言葉」より



先回ご紹介した「なのね」法則も、すぐに活用できるのではないでしょうか。私もすでに、多用する習慣がついています。

「頼りになるね」「頼もしいね」これは、うつむきがちな自信のない人を、変えてしまいそうな言葉ですね。

また、「楽しそうだね」という言葉、これも意外によいフレーズだと思いました。
人に対しても使えますが、いろんな場所や状況に対しても使えます。

言葉は言霊。「楽しそうだね」「楽しいね」と言ったら、今までより更に輝きを増し、楽しいものになるのではないでしょうか。
そう考えたら、楽しい瞬間が増えていきそうな気がします。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:石畳
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


大寒、園児たちは元気に屋外活動 都内の幼稚園


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック