さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月28日

福島に天皇からのエール?! 陛下自ら「少し、いただこうか」初収穫の広野町の新米、御所に  ★NYの子ども、5人に1人は十分な食事とれず


行く季節・・・


雨にも負けず、風にも負けず…
そういうものに、私はなりたい




陛下「少し、いただこうか」 原発事故後初収穫の広野町の新米、御所に◇


原発や、放射能問題には、緒論があるかと思いますが、福島では、不必要な風評被害で苦しむ人々がいることは確かです。

天皇陛下自らが、広野町で初めて収穫された新米を召し上がろうというその心使いが、麗しいなぁと思うのです。

陛下が口にされるなら、大丈夫だと、わからずに怯えて福島県産の作物などを敬遠していた人には、安心材料になるのではないでしょうか。

いつでも、国民のことを祈り、味方でいてくださる存在が天皇であり、皇室かなぁと、私は特別右翼でもなんでもないのですが、純粋にそう感じますし、信じています。

私たちが家族や友人を愛するのと同じです。理屈ではありません。好きなものは好きなのです。
特に、私のことを愛してくれる人(自己愛や、ストーカー的な愛ではなく)や、祈ってくれている人には、自然と心がいくものです。

以前、3.11が起きた直後、時の首相は、自ら風評被害の発信源となり、震災よりも大きい震源になっておられましたが、あの方は、左翼思想をお持ちの方です。
おそらく、神など見えない存在を信じないのでしょう。その癖、目に見えない放射線は、(ありもしないと思うのに)ずいぶん怖がっていましたね。

ちょっと不思議なのですが、目に見えない存在を否定する人の中に、放射線にはヒステリックに拒否反応を示される方が多いようです。

それとよく似ていて、潔癖症や、パニック障害などの場合、愛情や信頼関係によって、ずいぶん症状がよくなるのです。
また、現実的なこまごまとした事が頭を悩ませるのですが、神や見えない世界を信じたり、世のため人のために行動するようになると、さらにぐっとよくなります。
(目に見えないものには大切なものが多い、問題の根源になっていることが多いのです。)

話が横道に逸れました。
今後エネルギー問題はないがしろにはできない重要な問題ではありますが、放射線被害を必要以上に恐れることは、精神衛生上もよくないですね。

天皇陛下が、率先して模範を示してくださったこと、とても有り難く、感謝します。
そんな風に、私もありたいと思うのです。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:行く季節・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


NYの子ども、5人に1人は十分な食事とれず NPO報告


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック