さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月05日

マララさん波及?! まだ続く同志への襲撃! 故郷の子どもたち就学率急増!  ★ブルカって?!【図解】イスラム教徒の女性の衣装


秋空に舞う。


私たちが力を合わせて、
すべての子どもが教育を
受けられるようになることを願っています。


マララ・ユスフザイ
(謁見の際、英女王に)





0131103at08_p.jpg
未来のマララたち?◇




このマララさんという少女は、いつも変わらず、子どもや女性の教育を訴えています。

日本では当たり前のことが、マララさんの故郷パキスタン、また多くの国で、困難な状況です。そんな当たり前のことを訴えるだけで命を狙われる、そんな中でも臆することなく、訴え続ける姿はすごいです。

マララさんは幸い助かりましたが、まだ同志のへの襲撃は続き、命を奪われた人もいるといいます。

日本の教育水準は高く優秀だといいますが、恵まれた環境の中でもたらされたものであるということを、今更ながら、有り難いことであると思うのです。

不平不満は言えませんね。

【図解】イスラム教徒の女性の衣装



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:秋空に舞う。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック