さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年09月13日

日本の伝統、皇室からのエールが東京五輪の呼び水に?! 高円宮妃久子さま、スピーチ掲載! 《東京2020》  ★私欲と違反はびこる「中国の五輪」


1239716_586681768059400_2050439813_n.jpg


まず、日本の国民を代表して、
皆さまに「ありがとう」の気持ちを
伝えさせていただきます。

(3.11に対する支援に言及し)日本は、
そのご厚意を決して忘れることはありません。
その御礼の意味でも、私たちは、
将来に向かって歩き出したいと願っています。


高円宮妃久子さま



猪瀬知事の発案で久子さまご参加 IOC総会、「伝統的な力、切り札に」◇


「皇族方は招致活動に直接関わられない」というのが宮内庁の立場だが、久子さまのスピーチはIOCへのお礼やスポーツのすばらしさを伝えながら、直接的には招致には触れないという“絶妙な”内容だった。
4年前は実現しなかった皇室の側面支援は「横一線」といわれた招致レースの情勢を大きく変えたといわれる。

日本皇室から久子さまが東京五輪のプレゼンテーションで、冒頭の挨拶をされました。
立たれただけで場の雰囲気を変え、日本という存在をアピールされたと思います。

また、東日本大震災の支援に対する感謝の思いを伝えられましたが、これはその後の佐藤選手のプレゼンにもつながる心に響く内容だったと思います。

では、挨拶の全文です。




【フランス語】
 会長、IOC委員の皆様、本日この場で皆さまの前でお話しさせていただく機会を得たことは、大変光栄です。

 まず、日本の国民を代表して、皆さまに「ありがとう(感謝)」の気持ちを伝えさせていただきます。

 2011年、日本は大きな地震と津波に襲われました。その際、IOC及びスポーツ界の皆さまは、支援の手を差し伸べてくださいました。日本は、そのご厚意を決して忘れることはありません。その御礼の意味でも、私たちは、将来に向かって歩き出したいと願っています。

 皆さまに私の言葉をより明確に伝えることができるよう、ここからは英語でお話しさせていただきます。

 【英語】
 IOC評価委員会の委員の皆さまは、本日ここに私がいることを驚いていらっしゃるかと思います。実は、私自身も皆さまと同様に驚いております。(東京で、皇室の役割や立ち位置についてお話ししたことは、現在でも当てはまります。)しかしながら、私は、直接IOCの皆さま方おひとりおひとりに、心からの感謝をお伝えすることができることを、大変うれしく思っております。

 IOCによる特別な支援プログラムである「TSUBASAプロジェクト」は、多くの子供たちに笑顔をもたらしました。そして、若いアスリートたちに希望を与えました。「TSUBASA」とは、日本語で翼(wing)を意味します。多くの若者たちが、この翼により、将来の夢に向かって、羽ばたいていくことを期待しております。

 皆さまは、オリンピック・ムーブメントの精神のもと、若い人たちに夢とモチベーションを与えてくださいました。そして勇気と信念を持って、前に進んでいくべきだということを教えてくださいました。

 オリンピックの重要な側面としてレガシーを遺すということがあると伺いました。この若い人たちの心の中に、必ずやオリンピックのレガシーが生き続けていくことでしょう。

 IOCの総会で皇室の一員がお話しするのは初めてのことかもしれませんが、日本の皇族は常に積極的にスポーツを支援してきました。
 例えば、宮さまは熱心なスポーツマンでいらっしゃいました。そして、私は、宮さまが務めていらした9つのスポーツ団体の名誉総裁を引き継ぎました。(おかげさまで、それにより、私はとても忙しく過ごしております。)

 オリンピズムの哲学を実践し、その推進において成功を続けるIOCは賞賛に値します。私はこれまで様々な機会にオリンピックファミリーの皆さまとお会いしてきましたが、これほど大勢が一堂に会したところを拝見したことは未だかつてございません。実に見事な光景であることを感心するとともに、皆さまとともに過ごした多くの良い思い出が目に浮かびます。

また、このたび新たに多くの方々とお知り合いになれたことを嬉しく思いますし、今後再び皆さまとお会いできることを祈っています。

 もしかすると、この特別な時間を皆さんと共有することができたことによって、将来、私を大きく捉えたオリンピックファミリーの名誉的メンバーとしてお考え頂けたら幸いです。

 さて、これから、いよいよTEAM JAPANのプレゼンテーションが始まります。
 ご存知のように、彼らは大変な努力を注ぎ込んでまいりましたので、このプレゼンテーションを皆さまが説得力のあるものとして聞いていただけることを願っています。

 このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。

(下の産経新聞の訳を元に、
一部動画の通訳の訳を参考にしています。)

高円宮妃久子さまスピーチ全文


東京五輪の招致バッチなどに使われたデザインは、とても洗練され、日本的でもあり美しいデザインですね。
日本人の心を表わす桜と、オリンピックの五色で表現されています。
これが東京五輪を象徴するものであり、シンボルになるかと思います。

天皇というのは、日本の象徴といいますが、皇室もそうですね。
象徴というのは、日本の精神、伝統、そういうものが目で見える形で表れたもの、シンボルですね。
とても大切なものであると思いますし、神秘的なものです。

日本を知らない人にとっては、日本を知る顔となるでしょう。第一印象。
ああ、日本って素晴らしいんだ、と思える出会いとなったことでしょう。

そして、久子さまが作られた雰囲気の中、いい感じでプレゼンテーションが開始され、感動を呼んだ佐藤選手の名スピーチにバトンタッチされたわけです。
きっと語りやすい雰囲気ができていたでしょうし、更に佐藤選手のエピソードが胸を打つことになったのかもしれません。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

《東京2020》kuri-maの関連記事
 Feel the pulse!! 映像との競演、7人のプレゼンで鼓動を共感!!
 リーダーの決意が福島不安を払拭した?! 安倍首相のスピーチ掲載!!
 2020東京に決まったプレゼンの連携力?! 胸に響いた佐藤選手のスピーチ、掲載!!
 ★2020東京で会いましょう?! 決定直後の奇跡の虹!!・・・


私欲と違反はびこる「中国の五輪」



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


【関連する記事】
この記事へのコメント
日本の皇族、誇りですね。久子さまのスピーチも素晴らしい。また、佐藤真海さんはチャーミングそのもの。日本・日本人の素晴らしさを再認識しました。
ところで、幽霊は居ますよ。
Posted by maz the pipoola at 2013年09月13日 19:12
maz the pipoola さんへ

コメントありがとうございます。

>日本・日本人の素晴らしさを再認識しました。
本当ですね!

>ところで、幽霊は居ますよ。
はい、ご回答ありがとうございます(笑)。
あまり「幽霊」色の出ていないブログではありますが、一応、幽霊はいるというお話を時々しています。
何か、体験談やご意見などがありましたら、教えてください。


Posted by kuri-ma at 2013年09月15日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック