さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年05月30日

「ありがとう」!「助かります」!「おかげさま」!! 自分を活かし相手を生かす13の『言葉』?! 〜矢作直樹「お別れの作法」より


2013.05.29 追分市民の森 ウグイスカグラ


過去は変えられないということはありません。
「今」を変えると、同じ過去の出来事も、
その見方、とらえ方が変わります。
だから、今を楽しめばいいのです。


矢作直樹



先月から3回にわたって矢作直樹さんの『「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法』という本を紹介しました。

5章に分かれた本ですが、第四章は「幸せなお別れを約束する言葉」となっています。
それを「自分を活かし相手を生かす12の『言葉』」として先回紹介したのですが、よく数えてみたら13ありました(笑)。
改めてあげてみますと──

「ありがとう」 
「助かります」 
「おかげさまで」 
「大丈夫」 
「頼りになるね」「楽しそうだね」 
「やってみたら」 
「ホッとする」 
「それでいいんですよ」 
「いいね」「さすがですね」 
「何とかなる」 
「またね」「またお会いしましょう」 
「幸せでした」 
「いただきます」


今日から何回かに分けて、その言葉の内容をお伝えしていきます。(図書館で借りた本で予約がつかえているので、期限内に返さないといけませんから・・・)
本の内容をそのまま紹介すれば楽なのですが、長くなりますので、私なりにまとめていきます。



言葉は言霊(ことだま)

言葉の使い方一つで、会話の流れがガラッと変わることがあります。言葉は使う人と相手の生きる力を増減することもできます。

すべての生命は言葉によって生まれてきたといいます。また、人間の歴史も言葉によって紡がれてきたとも言えます。

よい言葉は使うことが大切です。使わないと言葉は滅します。言葉は相手を救うこともあれば、自分自身を救うこともあります。


「ありがとう」
 深い感謝を伝え、意識と思考を変える

死の床にある人に「ありがとう」と告げると笑顔で旅立ったということは、私も経験しています。

ありがとうという言葉には、上下関係など自分と相手の立場や人間関係の一切を超越したエネルギーがあります。何かが「有る」ことが「難い」(むずかしい)という言葉から生まれていますから、何らかの希少性も加味されます。

何かがあるたびに「ありがたい」というのを口ぐせにしてみてください。不思議なほど感情が豊かになり、いいことの連鎖が始まったりします。
家族、兄弟姉妹、知人友人、周囲の人にいかに恵まれているかを認識し、彼ら一人ひとりに対して、改めて「ありがとう」と念じてください。

「ありがとう」の反対語は「当たり前」です。「有る」ことが「当然」という状況です。そこからは、感動も感謝も生まれません。

「ありがとう」には、感謝の念と共にその場を活性化するエネルギーを感じます。また、自分のエネルギー補填ともなります。

日頃心の中で自分の体に向かって、「いつもありがとう」と念じてください。言葉のエネルギーは脳を経て全身の細胞に伝達されます。

「言葉は意識と思考を変えつつ、最終的には人生を変える」と、提案したいと思います。
その第一歩が「ありがとう」です。

マイナスに思えること、ネガティブな状況でも、ありがとうは不思議なほどプラスに転化させるパワーがあります。私の人生に試練をありがとう、貴重な体験をありがとう、なのです。


「助かります」
 相互扶助に感謝し、他者の学びも助ける

「助かります」という声を掛けることで、その場の空気がスムーズになります。
「助かります」という言葉の深意には、相互扶助で構築された世の中の仕組みへの感謝の念も込められているのです。
類語には、「痛み入ります」などがあります。

また、「助けていただき、ありがとうございます」という感じでグレードアップさせると、よい言葉の持つ「エネルギー増大の法則」で、その言葉を言われた側も、使った本人も生きる活力が増すことと思います。

また「助かります」と言われた人は、「人助けという学び」を経験したことになります。


「おかげさまで」
 背景にある「大いなる存在」を知る

おかげさまは「お陰様」と表記しますが、お天道様、世の皆様、ご先祖様たちへの深い感謝が込められた言葉です。

また、過去の自分とその魂への感謝も込められています。
過去は変えられない、変わらないという人も大勢いますが、そんなことはありません。
「今」を変えると、同じ過去の出来事も、その見方、とらえ方が変わります。だから、今を楽しめばいいのです。

そして楽しめるようになった時には、かつての自分に「おかげさまでありがとう」とひと言感謝しましょう。

「〇〇さんのおかげです」と言う際、言われた際には、その人物の後ろでサポートしている大いなる存在に対する感謝の念が同時に存在するのだと知ってください。

私たちの人生には、本人の「苦手キャラ」が準備されており、彼らとの関わりをクリアしないことには、自分の成長はありません。
何度もクリアして成長するたびに、私たちは「おかげさまで成長しています」と無意識に感謝しているのです。

矢作直樹
『「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法』
第四章「幸せなお別れを約束する言葉」より


今日あげた、3つの言葉、「ありがとう」「助かります」「おかげさま」。これは、似通った言葉、感謝の言葉であると思います。

「助かります」は、人に対する感謝、「おかげさま」もそうですが、神様や先祖、また人生や環境そのものへの感謝も含まれています。

「助かります」の中に、「人助けという学び」という言葉が出てきます。矢作ワールドの言葉なのですが、私なりに解説を加えると、私たちは人生の中で魂を成長させ、輝かせるためによい行動をしていくのがいいと言われています。
人や神に感謝の生活をするとともに、「人助け」という具体的な行動が、大きなポイントになるということでしょう。

日頃から、人に役立つことを念頭に行動していく、そういう人が集まればよい社会になり、よりお互いに感謝し合うことができる。
「ありがとう」「助かります」「おかげさまで」そんな言葉が飛び交う世界を、まず私の周りから作っていきたいですね。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ウグイスカグラ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

矢作直樹(やはぎ・なおき)
東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長。
1981年、金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、外科、内科、手術部などを経験。1999年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。2001年より現職。
2011年、初めての著書『人は死なない』(バジリコ)が7万部を超えるベストセラーとなり、話題となる。


kuri-maの参考記事
 自分を活かし相手を生かす12の「言葉」?! 「お別れの作法」その3
 成仏を心配するのはルール違反?! 「お別れの作法」その2 《霊界ってあるんでしょうか》番外編4
 「あの世」と「この世」をつなぐ「お別れの作法」とは?《霊界ってあるんでしょうか》番外編3
 米で反響を呼ぶ、エリート神経外科医の見た死後の世界 《霊界ってあるんでしょうか》番外編2
 天国からの「お迎え」後、安らかな死を迎える人たちが40%越?! 《霊界ってあるんでしょうか〜番外編》





◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック