さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年01月23日

魂チェック、あなたの魂の危険度は?! + 「超変!」19歳米女子が見た北朝鮮etc.《共産圏ニュース》


2013.01.21 和泉川 フヨウ


サムシング・グレート。

私たちが百年前後も生きられるのは、
大自然から計り知れない
贈り物をいただいているからなのです。


村上和雄







以前、魂に悪いものランキング、というのを私が勝手に作って発表したことがあります。

その後になって、これは暫定ランキングであり、別格の1位がある、なんてことを明かしました。
今日は先にお伝えしましょう。

魂に悪いものの、別格一位は、目に見えない神様を否定し、なおかつ逆らって生きることです。

神のことを、大自然、サムシング・グレート、なんと呼んでもよいですが、その存在を信じられないとして、宇宙や自然の法則に逆らうような生き方をしていけば、その人の人間性に大きく関わる、つまり魂にマイナス作用を及ぼしていきます。

その人の生き方がたいして立派に見えないとしても、神様に祈り、常にパワーをもらっている人の魂は、なんだか明るく輝いていくのです。

では以前kuri-maが独断でつけた、魂の危険度ランキングを修正してお送りします。




魂は円満で愛情に満ち溢れた人ほど、健康で素晴らしいということですが、魂にとって、いいもの悪いものってなんでしょうか?

愛情に満ち溢れた人といっても、自己愛と愛欲に溺れた人は、同じ愛でもマイナスの愛ですから、強ければ強いほど危険です。
魂は、愛を呼吸していると考えると、汚く濁った愛は、魂に有害となります。


魂に悪いものランキング


1位 不倫の愛。 二人以上の相手(例えば妻と愛人)を、そして自分と家族を不幸にします。実は自分だけでなく、子供や孫にもっと影響がでやすい。子孫は更に愛の過ちを犯しやすくなります。例えば、喫煙者が健康を害するより先に、その煙を吸った周囲の人が発病するようなものです。

2位 自殺。 自殺で死に至った瞬間に、魂のレベルは最低になります。

3位 人の命や真実や正しいものから目を背け、逆行する。自分の本来の生き方をしない。(使命責任を果たさない。自分らしい生き方をしない、させない)

4位  人を傷つけること、恨みを買うこと(殺人などの犯罪だけでなく、中傷など、口や態度で傷つけることも)

5位 恨み(解けないほどの無念な思いや、トラウマも)

6位 エゴ、自己中(全てが自分の思い通りにならないと気がすまなく、その通りにしてきた分、しわ寄せは自分の魂が受けます)

7位 孤独(誰にも理解されない、また誰も愛せない)
この孤独を恨みにしてしまうと、大変。たとえ孤独でも、誰も恨まず受容していけば、あまり問題ない。でも、人と関わらないと、魂は輝けません。

8位 盗みなど刑法上の罪 自分の体を傷つける等々 

などかなあ。順位は私が付けたので、嘘と思うかもしれませんが、かなりいいところを突いてるはず。
結構シビアですよ。魂が魂らしく生き生きするのは。



修正した部分は、2位の自殺です。当たり前すぎて、抜け落ちていたようなので、加えました。

基本的に、1に愛、2に命、その次に財産などを奪う行為は、魂にはよくありません。魂に傷をつけ、気味悪いまだら模様を付け、黒く、くすませていくのです。

共産圏のニュース記事を掲載しましたが、魂的には、どうでしょう。
命を簡単に奪うのは、よくないですね。
しかし、愛情を奪う方がよくないので、逆に先進国家はやばいかもしれません。中東は、愛も命も奪いますから、もっとやばいということでしょうか。

ただし、何より、別格1位に共産圏は触発するので、運勢を落とすことは確実といえるということかもしれません。。。

(この逆に、魂によいことも、もちろんあります。
そのランキングも発表しています。)


魂に影響を与えるのは、別格1位、無形なる神さま、あるいはサムシング・グレート(何か偉大なもの)。
いずれにしても、宇宙の中で、そのゆりかごに揺られるしかない私たちであるなら、その宇宙の営みに従って、プラスの力を得ていきたいものですね。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:フヨウ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック