さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年01月09日

語れないほどの悲痛?! 恋人男性のインタビュー、審理始まるetc.《インド集団暴行死事件》+ 相田みつを「憂い」


氷雨のあと


君看よ双眼のいろ
語らざれば憂い無きに似たり


白隠禅師











以前紹介した相田みつをさんの言葉ですが、今回この事件を掲載するに際して、私の心を語る代わりに、ふたたび紹介します。

恋人男性は、語る言葉がない、と言いつつも、心痛を語っています。抱えすぎると傷も癒えませんから、こうして吐き出した方がよいでしょう。

聞く方も、掛けてあげる言葉もありませんね。

誰も手を差し伸べてくれなかった、街ゆく人も、そして警察も心情を配慮してくれなかったということ。
ニューデリーでは、恐ろしいほどにレイプ事件が起こっているということですから、慣れっこになっているのでしょうか。

この事件をきっかけとして、デモが続き、今回ばかりは人々も黙ってはいないという機運に満ちています。裁判も異例の速さで進む様子で、未成年の1人を除く犯人らの死刑はほぼ確実だとも言われています。

この被害者女性の死は、あまりに惨いことでしたし、何をしても彼女はもう還って来ないのですが、これを機会に同じような被害に遭う女性がなくなるなら、彼女の死は無駄ではないですね。
また、きっと多くの人の心にともった、この火種も消えることはないでしょう。



「 憂い 」
                          

むかしの人の詩にありました

君看よ双眼のいろ
語らざれば憂い無きに似たり


憂いがないのではありません
悲しみがないのでもありません
語らないだけなんです

語れないほどふかい憂いだからです
語れないほど重い悲しみだからです

人にいくら説明したって
全くわかってもらえないから
語ることをやめて
じっと こらえているんです

文字にもことばにも
到底表わせない
ふかい憂いを
おもいかなしみを
こころの底ふかく
ずっしりしずめて

じっと黙っているから
まなこが澄んでくるのです

澄んだ眼の底にある
ふかい憂いのわかる人間になろう
重いかなしみの見える眼を持とう

君看よ双眼のいろ
語らざれば憂い無きに似たり
語らざれば憂い
無きに似たり


相田 みつを

「じぶんの花を」より

千峯雨霽露光冷(せんぽう あめはれて ろこうすさまじ)
君看双眼色(きみみよ そうがんのいろ)
不語似無憂(かたらざれば うれいなきににたり)

                           大燈国師・白隠禅師
 

今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:氷雨のあと
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maのインド集団暴行死事件関連記事
 2013の運勢は?! 「つつましい生活」が魂も世の中も輝かす?! 《インドのニュース続報》など
 23万の1の犠牲者たち?! インド集団暴行事件の被害者死亡 VS 2万人の結婚詐欺被害者《インドのニュース》
 酸で顔を失った女性がクイズ番組出演?! インドでも頻発する女性への暴行事件、怒りのデモも


その他インド関連記事
 嫁ぎ先にトイレなし、抗議の家出を表彰された新妻。「女児殺し」etc.【インドのニュース】
 人口増加の背後に幼児婚?!火事、建物倒壊、身分詐称…etc.《インドのニュース》
 「愛」とは?!インドの結婚事情、60人結婚詐欺被害2万人etc.
 赤ちゃんと触れる。「無心」の触れ合い?!《相田みつをの言葉》+赤ちゃん・子どものニュース ←「インドで年間5万人の子どもたちが失踪、写真の欠如が阻む捜査」


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック