さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年07月14日

不倫で即公開処刑?!《アフガンのニュース》+相田みつをの言葉「苔のつぶやき」


下山途中。






「 苔のつぶやき 」


わたしには殆ど陽が
当たらない
わたしには杉の木や
松の木のように
高くてカッコいい
姿にはなれない
その代わり
どんな風が吹いても
倒れるということが
ない
わたしには初めから
倒れるだけの高さ
がないから


相田みつを

 
アフガニスタンの女性の様子を聞けば、日本の女性はなんと自由気ままに生きられることだろうか、と思うのです。
自由気ままがいいとは限らないのですが、それにしても、むごい仕打ちです。
不倫発覚後、1時間もしないうちに村人たちに公開処刑されたということです。

私は、それにしてもすごいと思うことがあります。彼らは、みつかったら殺されるかもしれないと分かっていて、それでも不倫を犯したということです。死んでもいいという思いがあったのでしょうか。
そういう意味で、それが「愛」だとして、「愛」は死をも怖れないというのは本当だなぁと思うのです。

そもそも、不倫というのは、昔からどこでも、罪深いものとされてきました。今の、欧米や日本での状態の方が目を覆う状態と言えなくはないでしょうか。かといって、その人を惨殺していい、ということにはなりませんが。
(日本で同じことになったら、死体がゴロゴロ転がりそうです。)

今までにも何回も、アフガンで残虐な仕打ちをされる女性のニュースを取り上げてきました。
「耳と鼻をそぎ落とされた女性」「拷問後トイレに監禁5ヵ月の新妻」「レイプされた男性と結婚するしかない女性」など。

タリバンの女性に対する行為というのは、女性を人とは思っていないようです。まるで恨みの対象であるかのようです。
世界中、どこがいいかといえば、どこも長短はあるのですが、アフガニスタンは極端すぎる、女性が住みにくい国1、2位を争う国になっています。

今の自由な環境に感謝し、であるからこそ、本当に美しい女性を目指したいですね。見た目だけでなく魂の美しさを目指すという意味です。

二つ目の毒攻撃事件に関しては、以前取り上げたことがあります。下のニュースで述べている「集団ヒステリー」というのが、とても納得のいく答えだったのですが、そこにでっち上げの偽証が混じっているとは。。。なんともすごい地です。
アフガニスタンで続く女子生徒への毒攻撃、実は集団ヒステリーの可能性
http://kuri-ma.seesaa.net/article/273385697.html
うつ病のニュース+「モタさんの重たい心がフワリと軽くなるちょっといい言葉」


アフガニスタンの他のニュースも下に添付しました。

それでは、気を取り直して、笑顔と挨拶で今日も出発しましょう。そして感謝の思いで一日を終えることができますように。

よい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:下山途中。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います





kuri-maのアフガン関連記事
 アフガンの女性たち〜強姦され逆に姦通罪で服役「加害者と結婚するしかない」、トイレに5ヶ月監禁15歳妻など
 タリバン夫に鼻と耳を削がれたアフガン女性?!話題の写真が大賞に
 母の日に寄せて☆「姑が感涙する嫁の言葉」、母親に最も適した国(母親指標)?!「男の国」アフガンで大統領目指す女性etc.


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック