さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2012年05月28日

「そのうち」と、弁解しながら日が暮れる?! 《相田みつをの言葉》


菜の花と夕陽


そのうち
そのうち
弁解しながら
日がくれる


相田みつを



image08.jpg



「そのうち」とは、どこでも聞こえる言葉かもしれません。親が子どもに、夫が妻に…政治家の公約もそうでしょうか。
もしかして、わたし自身に一番言い聞かせてしまっている言葉かもしれません。




「 そのうち 」


そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち……
そのうち……
そのうち…… と、
できない理由を
くりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
頭の上に 淋しい墓標が立つ

そのうちそのうち
日が暮れる
今来たこの道
かえれない
「一生感動一生青春」あるいは
相田みつをカセットシリーズ3「雨の日には…」より



「そのうち」、あんまり口癖にはしたくない言葉だけれど、他人事ではなく、自分がいちばん身につまされますね。

「そのうち」と「いつか」というのはちょっと響きが違います。
「そのうち」の方がもうすぐにでも手が届き、いつでもできそうなニュアンスがあるけれど、気持ちから言うと、あきらめに近い。たとえやればできることであっても、すぐにやろうという意欲を感じられません。
「いつか」というのは、言う人によっては同じですが、実現不可能なことでも、「いつか」は叶うという希望を感じるような気がします。
あくまでも私の語感です。

「そのうち」をやめて、今できることから始めてみる。たとえば今まで「そのうち」と言って誤魔化してきた自分自身に

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛しています

(ホ・オポノポノ)

の言葉を。
また、笑顔から、挨拶の言葉から始めてみましょう。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:菜の花と夕陽
東北地方、菜の花満開です〜☆
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

相田みつをカセットシリーズ3
「雨の日には…」
朗読 渡辺裕之
000250.jpg  



【関連する記事】
posted by kuri-ma at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック