さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年12月21日

「そろそろあの世へどう?」風への『返事』は?! 柴田トヨの「だれにも朝はやってくる」11


2011.12.12 和泉川 キバナコスモス


返 事


風が 耳元で
「もうそろそろ
あの世に
行きましょう」
なんて 猫撫(ねこな)で声で
誘うのよ

だから 私
すぐに返事をしたの
「あと少し
こっちに居るわ
やり残した
事があるから」

風は
困った顔をして
すーっと帰って行った




これはすごい。誰にも書けない詩です。100歳の柴田さん90代の作品集、「くじけないで」からの名品。
どうして長生きをしておられるのか、その秘訣の一端を見つけた気がします。人生への姿勢がにじみ出てますね。このユーモアのセンスと、空気をつかんで相手をさらっとかわしてしまう、手際のよさ。
これは相手が死神でも、機転でやりすごせそうような気がします。
天から与えられた寿命、天寿をまっとうしてください。
私も、まだとても足もとにも及びませんが、長生きの秘訣を盗んでみたいですね。


今日もいい一日を

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:キバナコスモス
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック