さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年05月23日

関白宣言と関白失脚?!「がんばれ、みんな」さだまさし♪歌詞と動画


特等席。ただし、春・秋限定。


 ♪人は私を哀れだと言うけれど
俺には俺の幸せがある…
世の中思いどおりに 生きられないけれど
下手くそでも一所懸命 俺は生きている


♪幸福は二人で育てるもので 
どちらかが苦労して 
繕うものではないはず



「関白失脚」とは、もちろんさだまさし最大のヒット曲「関白宣言」があってこその曲です。
曲も単純な替え歌ではなく、単調でアレンジされ、一番は演歌調(クールファイブ風?)で歌ったりして、また歌詞は「関白宣言」をもじっただけでなく、それだけでも面白いギャグになっています。

三番からは、まったく別の曲で、上にあげた歌詞はそこからの抜粋です。
そして最後は、「がんばれ みんな」とリフレインする応援歌になっています。どこまでもサービス精神の旺盛な曲で、楽しませてくれ、元気までくれます。

悲哀に満ちた、情けなさが全面に出た曲なんですが、実はこのおじさん、幸せを知ってる人で、つまり何やかやいっても、奥さんや家族を大切にしている、そんなことが感じられるので、後味さわやかなんでしょう。


元歌の「関白宣言」は強気の言葉の背後に、やはり男の本音が混じっているところがいいんですね。女性の側から見れば女性団体が感情的になりそうな、要求の数々が続きます。
「俺より先に寝てはいけない」から始まって、「俺より先に死んではいけない」ですから。無茶というものです。

そしてどうも「俺の愛する女は 生涯お前ひとり」ということが言いたいのであって、もしかしてそれまでの強気の「関白宣言」はそのための照れ隠しなのかなぁと思えるんですね。

命令口調の中に、もっともだなぁという内容も多かったりします。幸せになるために、妻になる人を思って出た言葉なんでしょう。
「お前の親と俺の親とどちらも 同じだ大切にしろ
 姑小姑かしこくこなせ たやすいはずだ 愛すればいい
 人の陰口言うな聞くな
 それからつまらぬ シットはするな…」
浮気については同調できませんが…(冗談なんでしょうが、冗談にならない)

「幸福は二人で育てるもので どちらかが苦労して 繕うものではないはず」こういう名言が散りばめられていて、だからこそ売れたんでしょう。

「関白宣言」と「関白失脚」。成功と失敗の曲というのでなく、使用前、使用後というのではなく、この二つの曲は、それぞれ支えあっているなぁと思うのです。
すべての、おじさん、おばさんに捧げられた曲であって、人への愛情の眼差しに満ちています。「がんばれ みんな!」

☸ڿڰۣ−



関白失脚

作詩・作曲 : さだまさし


お前を嫁に もらったけれど
言うに言えないことだらけ
かなり淋しい話になるが 俺の本音も聞いとくれ
俺より先に寝てもいいから
夕飯ぐらい残しておいて
いつもポチと二人 昨日のカレー チンして食べる
それじゃあんまり わびしいのよ
忘れていいけど 仕事も出来ない俺だが
精一杯がんばってんだよ 俺なりに それなりに

父さんみたいに なっちゃ駄目よと
お前こっそり子供に言うが 知ってるぞ
飯を食らっちゃ寝 起きてワイドショー見ちゃ寝
井戸端会議しちゃ寝 よく夜寝られるなぁ
ムダなダイエット ムダな体重計
本気でヤセたきゃ あんなに食べなきゃいいのに
それからあれだぞ テレフォンショッピング
買い物ぐらい 体動かせ
それぞれご不満も おありのことと思うが
それでも家族になれて よかったと俺思ってるんだ

そして今日も君たちの笑顔 守る為に
仕事という名の戦場へ行く
右に定期券 左に生ゴミ
人は私を哀れだと言うけれど
俺には俺の幸せがある
君たちの幸せの為なら 死んでもいいと誓ったんだ
それだけは疑ってくれるな 心は本当なんだよ
世の中思いどおりに 生きられないけれど
下手くそでも一所懸命 俺は生きている
俺が死んだあと いつの日か
何かちょっと困った時にでも
そっと思い出してくれたなら
きっと俺はとても幸せだよ

がんばれ がんばれ がんばれ みんな
がんばれ がんばれ がんばれ みんな
がんばれ



☸ڿڰۣ−



関白宣言
作詩・作曲 : さだまさし


お前を嫁にもらう前に
言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが
俺の本音を聴いておけ
俺より先に寝てはいけない
俺より後に起きてもいけない
めしは上手く作れ いつもきれいでいろ
出来る範囲で構わないから
忘れてくれるな 仕事も出来ない男に
家庭を守れるはずなどないってことを
お前にはお前にしか できない事もあるから
それ以外は口出しせず
黙って俺についてこい

お前の親と俺の親とどちらも
同じだ大切にしろ
姑小姑かしこくこなせ たやすいはずだ
愛すればいい
人の陰口言うな聞くな それからつまらぬ
シットはするな
俺は浮気はしない たぶんしないと思う
しないんじゃないかな
ま、ちょっと覚悟はしておけ
幸福は二人で育てるもので
どちらかが苦労して
つくろうものではないはず
お前は俺の処へ 家を捨てて来るのだから
帰る場所は無いと思え
これから俺がお前の家

子供が育って年をとったら
俺より先に死んではいけない
例えばわずか一日でもいい
俺より早く逝ってはいけない
何もいらない 俺の手を握り
涙のしずく ふたつ以上こぼせ
お前のお陰で いい人生だったと
俺が言うから 必ず言うから
忘れてくれるな 俺の愛する女は
愛する女は生涯お前ひとり
忘れてくれるな 俺の愛する女は
愛する女は生涯お前 ただ一人




今日もいい一日を!
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


今夜も生でさだまさしNHK
次回は6/5(4日深夜)「がんばらんば福島」

稲垣潤一ら、6月7日に支援ライブ日テレNEWS24
ここにも参加されるようです



【関連する記事】
posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック