さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年04月20日

AC/CMで話題となったあの人この人?!、大和田健介、UA「水色」動画と歌詞


2011.04.17 和泉川 ナガミヒナゲシ 1.jpg



ACのCMがこれほど流れると、誰もが予測していなかった中で、震災以前に撮ってあったものが流れるようになり、話題になっています。
「見える気持ちに。」に出演している学生服姿の彼が、芸能家系に生まれた大和田健介クン20歳(大和田伸也さんの息子)だそうです。
他にも爽やかなCMに出演していますね。
そして、そのCMのナレーションをしているのが、人気の岡本玲ちゃんです。


また、「こだまでしょうか」のナレーションは歌手のUA(ウーア)だということですね。なかなか、不思議な透明感のあるよいナレーションだと思いましたが…。
この方、かなり個性的なので、教育テレビで「僕らはみんな生きている」を歌っていた頃見かけて、日本語の発音が完璧でない外国人、南米かポロネシア系の人かと、その頃は思い込んでいました。(その前は海外に数年行きっぱなしだったので、すみません。)
やっぱり日本語ができるんだ、なんて当たり前だけど、どこかで疑っていた私です。(第一印象って、恐ろしいです…)
「こだまでしょうか」CMも同じく→こちら


若いフレッシュな人たちがCMに関わっているのが、初々しくていいですね。

では、大和田健介クンの他のCMと、UAの歌の動画をご紹介していきましょう。
震災の影響でACのCMがたくさん流れるようになったわけですが、それは彼らに幸いした内容でしたが、「風が吹けば桶屋がもうかる」方式で、実際は、誰のせいでもありませんし、もちろん出演者や、ACジャパンをとやかくいうのも、筋違いです。
運も実力の内と言いますが、こういう時に評判になるということは、今後、もっとよい活躍ができるということです。真価が問われるということでもあるでしょう。


日経新聞 CM 大和田健介 『新入社員と部長』篇



水色 UA mizuiro


水 色
作詞:UA 作曲:めいなCo.

想いは水色の雫の中で揺れてる
三日月が手のひらに浮かぶ この夜に
今ひとたびの 言葉だけ 貴方に伝えましょう

溶けては染みわたるほのかな夜の吐息よ
愛しい涙色の声で泣く虫と
闇夜を照らす星達の 心に憧れて

悪戯な花びら
遥か遠い雲の便り

わたしは水色の翼 大空に広げ
疲れて飛べない日は 大きな木に止まり
愛の言葉と風の唄 貴方にうたいましょう

季節は限りなく回り続けてるけど
わたしのこの心に 光る水色は
いついつまでも 変わらない 空と海の色
思い出よ ありがとう

白い波が 頬を濡らす
青い地球がまぶしすぎて



今日もいい一日を
よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブロ



posted by kuri-ma at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ACジャパンCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック