さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年03月15日

被災地に祈りをこめて〜世界中からの祈りと援助の手




(こんなに盛り上がらないホワイトデーも初めてだったでしょうが、)
世界中で日本のために祈ってくれています。
被災から日にちが経ち、疲労もたまって、心配なことも続き、心が途切れそうになりますが、大変な被災地の方々の無事と、犠牲者のご冥福を祈っていきたいと思います。

インドの人たちが、祈ってくれたり、イチローや松井、松坂などの大リーガーのコメントもあるように、世界中にいる日本人も心配しています。私の海外の友人たちからも、連絡がありました。

インドでの祈りも、2004年のスマトラ沖地震の津波で被害を受けたこともあるようです。
中国からレスキュー隊が来ましたが、
中国の救援隊が日本へ派遣されるのは初めてで、今後、生存者の捜索活動などにあたる予定。中国では、四川大地震における日本の救助隊の活動や募金活動が高く評価されており、中国メディアは日本に対する支援を繰り返し呼びかけている。

お互い様ということでしょうが、日本人の誠実な活動がこういう時にいい評価として表れていますね。本当に、無条件に差し伸べてくれる、各国の援助というものは、ありがたく感じます。
日本人のイメージは、ある所ではあまりよくなかったりしますが、(東南アジアでのセックス旅行や、アメリカで“イエロー・キャブ”と言われる日本人女性=誰でも乗せるというニューヨークのタクシーをもじって、等々)
しっかり仕事をするまじめさと人の良さは、しっかり伝わっているんですね。
そういう、多くの日本人の誠実な行為や人柄が評価されているんだろうなと思います。

ガガ、オノ・ヨーコら日本のために祈りを日刊スポーツ
「日本のために祈りを」、レディー・ガガが支援訴えるAFPニュース

写真特集ニュース速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
だんだんページが増えている被災地の写真集。
赤ちゃん救出の写真はホッとします。
クリックで拡大写真が見れます。


計画に終わってしまっている計画停電の余波による交通マヒや、物流のストップによって、関東での生活も不自由ですが、被災地の悲惨さを思えば温かいものが食べれ、休めるだけで、ありがたいですね。
学校も春休みまで午前授業で給食なし、保育園もお弁当と水筒、おやつ持参です。
お店にも物がありませんし、質素な食事でも、子どもたちも文句を言わずに過ごしてくれています。

今日一日を与えられたものとして感謝して過ごしたいです。
被災地に祈りをこめて
無事に一日過ごせますように。

よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村



【関連する記事】
posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック