さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年03月11日

打たれ、踏まれる人生?!「土」「土と草」金子みすゞ詩の世界15


2010.01.01 朝日に畑.jpg


 
 

こッつん こッつん
打たれる土は
よい畠になつて
よい麦生むよ。

朝から晩まで
踏まれる土は
よい路になつて
車を通すよ。

打たれぬ土は
踏まれぬ土は
要らない土か。

いえいえそれは
名のない草の
お宿をするよ。




土と草

母さん知らぬ
草の子を、
なん千萬の
草の子を、
土はひとりで
育てます。

草があおあお
茂ったら、
土はかくれて
しまうのに。



畑で耕され、打たれる一方の土。毎日、人に踏まれる土。
そして、草を育てる土。自分は隠れてしまうのに、というところが、みすゞの着目点です。

打たれ、踏みつけられ、自分は隠れても他を生かし育てる。
こんな得がたい存在があって、育ついのちがあるんですね。

私たちも草のように、土に育てられた存在です。
だから、返すべき恩をたくさん受けています。
そして、また人を生かす存在になりたいですね。土のように。

それが、「恩返し」、「恩送り」の生き方だと思います。
いつか土に還る私たちですから。

笑顔と挨拶は、そんな恩送りの第一歩ですね。

今日もいい一日を。
よろしかったらクリックを。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

写真はひでわくさん「朝日に畑」




【関連する記事】
posted by kuri-ma at 05:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 金子みすゞの詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

金子みすず 詩
Excerpt: 金子みすず 詩 - お気楽ダイアリー金子みすず 詩 -気の向くままに書いています。芸能ネタが中心ですが、「お気楽」ですので、時にはスポーツ・政治なども触れています。 お気楽ダイアリー金子みすずさんの詩..
Weblog: トラブルトピック 話題 ニュース 不謹慎 発言 注目
Tracked: 2011-03-17 02:56