さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年12月17日

最もイライラするクリスマスソングは?!ブルガリア投票、ワムかマライアか!


最もイライラするクリスマスソングは「ラスト・クリスマス」、ブルガリア
国際ニュースAFPBB
2010年12月14日 12:20 発信地:ソフィア/ブルガリア



日本のクリスマスソングの定番といえば、
山下達郎の「クリスマス・イブ」かなぁと思います。
もう、かなり懐かしい曲のはずなのに、毎年よく聞かれます。
この曲は、オフコースの「さよなら」の詞から着想したものだということですね。
「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう…」これは、名「歌い出し」です。

欧米では、ワムの「ラスト・クリスマスLast Christmas」と、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマスAll I Want for Christmas Is You」、
これは私がブルガリアにいた頃もだったような気がしますが、
いまだによく聞かれるようです。

「最もイライラするクリスマスソング」という投票が
ブルガリア、ソフィアであったとのこと。
そして、この2曲が1位、2位となったようですね。
ダウンロード数でも史上最多を記録しているというこの2曲ですから、
聞き飽きることもあるかもしれません。

1位になった「ラストクリスマス」は、とても聴きやすいし、
普通によく流れている曲だったし、気にも留めていなかったのですが、
聴き返していると、確かにイライラする部分はあるかなぁと思いました。
特に詞の内容が。

「ラストクリスマス」というのは、去年のクリスマスのこと。
こっぴどく振られた彼女のことを、一年経っても忘れられないでいる。
どうもその気持ちを振り切ったようなのですが…。
歌なので仕方がないとはいえ、リフレインが多くて、
この歌のストーリーが最初に戻ってしまうので混乱するというか…。
はいはい、もうあきらめたら、と言いたくなってしまいます。

確かに毎年毎年聞くとしたら、もういい加減にしろという気持ちになるかもしれません。
とはいえ、よろしかったら、お聴きください。
特に初めての方や、久し振りの方にはよいでしょう。→こちら


ではマライア・キャリーの方を紹介しましょう。
映像がとても可愛くお勧めです。↓



このアルバムに収められています。他にもクリスマスソング満載!




いらいらしないで聴いてくださったら幸いです。
私個人的には、もっと古典的なクリスマスソングが好きです。
またクリスマスまでに紹介できればしたいと思います。


7739536ポインセチア・ジングルベル.jpg


 今日もいい一日を!

よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村


posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪音楽のつばさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック