さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年10月11日

私の前に道はない2 道はじぶんで作る?!


untitledみち.bmp


ついでなら、道シリーズで行こうかと。
相田みつをさんの詩にも「道」というタイトルのものはいくつかあるんです。
これは、昨日の高村光太郎の「道程」風のバージョン。

やはり誰かしら自分の道を意識して、
自分に責任を持とうとする時があるんでしょうね。

今日は、ほのぼのふむふむ、の動画を紹介します。

私のコメントは短めに、
きっとこれを見たらお腹がいっぱいになるでしょうから…。
今日はずぼらな記事と言われないように、
動画から詩を起こしていたら、ちょっと一仕事でした。




みちのえほん

はじめまして。きょう、あなたに出会いました。
この道は、あなたの通過点になるんだけれど…
良くなるのか悪くなるのかは、わからない。
たいしたことも言えないし
何を知ってるわけでもない。そんなボクに…。
大事な「今」をありがとう。
…では、「お入りください。」

…この道は、素敵な道。
未来へと続く道。
いくつもある分岐点。
歩み行く道。戻ることのできない道。
落とし穴があるかもしれない。
たぶん、ほとんどの人は、
舗装された道を選ぶだろう。
汚れるのは、嫌 痛いのは、嫌
でも、いいじゃない。
経験したら、きっと気づくよ。
全てのことは、きっと自分の糧なんだと。
止まったって、考えたって
何も起こらないよ。
かってに エスカレーターに乗ってるよ。
だから 止まらず 進もうよ。
鼻唄でもうたいながら。
棘が見える遠道。
甘い誘いの近道。
誰もが足を止めることなく。
精一杯 今を 歩くんだよ。
どこで途絶えるのか 今は わからない。
ある人は、生まれつき、
決まった道しか歩けませんでした。
…でも、「幸せだったよ。」
満面の笑みで こたえてくれました。
自分で道を作った人。
道幅が狭くなった人。
歩くのをやめた人。
誰かに道を止められた人。
止めた人。
そして、残された気持ちと 共に歩く人たち。
2人で 一緒に 歩くことを 選んだ人。
大事な人のために 道を作った人。
自分は、正しい道を進んだと 過信した人。
自分は、間違った道を進んでしまったと
感じてしまった人。
みんなが選んできた道なの。
…今、確実に終わりの見える道を 精一杯
進んでいる人もいるでしょう。
時には、自分の軌跡を 振り返りながら…。
今まで 進んできた道を 思い返すんだろう。
写真にその道を残した。
心に その道を焼きつけた。
迷子になったことも あったでしょう。
楽しいこともあったでしょう。
悲しいこともあったでしょう。
道を決められたことも あったでしょう。
でも ここまで 進んできたの…。
…今、このとき、新たな道を4本足で…
無限の可能性のある これからの道を 進んでいく人が…
今、このとき どこかで
歩みはじめるのでしょう。
みんな同じように 時間が 流れてるんだけど
本当は、同じじゃないよ。
だって、気の持ち方で 時間の濃度が違うから…。
精一杯 歩いてますか?
限りあるって 気づいてますか?
なんで人に心があるのだろう。
なければ、嫌いにならなかった。
でも、好きにもならなかった。
裏と表があるのなら 2つとも 愛してあげよう。
ずっと幸せでいれるように。
あなたと出会い。あなたと別れる。
心の中にやきつくの。忘れるの。
いろんなことが あなたの道を 
変えてくの。 強くするの。
すべてのことに感謝して
幸せの選択をするのは、あなた自身。
あなたの今までの 道は、どんなだった?
自分でしっかりと歩いているなら、
どんな道でもいいと思う。
ただ、限りあるこの道だから…
最後まで、精一杯 自分の足で。
 

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。
素敵な日々を。

 

LIFE ROAD

There is a road in front of us.
It is given to us, and leads to our future.

There are many turning points.
There are many crossroads.
Sometimes, there are pitfalls.

So most of the people would choose a paved road.
Because nobody wants to be troubled.

But don't think too much about trivial matters.
Only the experiences would teach you how precious all the things are.
All the things you will meet would make you yourselves.

"Think and think again" makes no difference.
Don't stop, don't think too much.
Just go ahead.

Carpe Diem - Seize the day -
Nobody knows where your road will come to the end.

DO YOU WALK ON YOU ROAD?
DO YOU REALIZE THAT THIS ROAD HAS AN END?


16snowさんのイラストと文に、
山中 允(まさし)さんのピアノで構成されています。



「限りある人生」を輝かせ、
そこで終わらない新たなる旅立ち(あの世)についてのお話も
追々していますので、またお付き合いくださいませ。
今日もいい一日を。




道はじぶんで つくる
道は自分で ひらく
人のつくったものは
じぶんの道には ならない

相田みつを



よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村




【関連する記事】
posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック