さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年10月08日

大麻の精神疾患?! 目撃情報、募集中!


大麻(マリファナ)というと、どんなイメージがありますか?
今回の記事にある結果は、大麻擁護派の裏をかく結果になりましたね。

今日は、目撃情報をまとめてお話しましょう。
欧米ではマリファナをやる人は多いということを聞くと、
日本人はすぐに真似をしたくなりますが…。

海外旅行先では愛好家が羽を伸ばしているんでしょうね。

「私は葉っぱの多幸感が好きです。
あんなに自分のことを好きでいられるのは
葉っぱをやっている時だけです。
日本でも合法化してほしいです」

こういう大麻好きな女の子に対して
煙草に比べたら無害だとか
身体的依存性はないとか聞きますが、
この子、精神的に依存してません?
「自分に自信が持てるのは酒で酔っ払ってる時だけ」
と言ってるのと変わらないですよ。

旅中毒 アメーバブログ
この記事のコメント欄にも生情報が…!↑


その通り。と私も思います。

私が以前アジア某国に長期滞在したとき、
3人程の大麻常用者と、
それぞれバラバラに数日間ずつ行動を共にしたことがあります。
そのとき、共通してみられたのが
「感情の起伏の激しさ」でした。
目が血走りプルプル震えながら大激怒する様と、
上機嫌で爆笑する姿が瞬時に入れ替わり、
まるでスイッチで切り替えたようで
ちょっとした恐怖を覚える程に異様でした。
 他にも、会話が飛んだり戻ったり繰り返したりと、
思考の錯乱も見られましたが、
これは泥酔した人より少々深刻といった程度でした。
会話に難渋しましたが。

 

Wikipedia大麻にも、人体への影響、医学的見地の欄等に様々な症例が載っています。

マリファナは依存症となり、
禁断症状が見られることがあります。
マリファナが断たれてから
1-2日以内に禁断症状が現われることがあります。
マリファナを少量でも5日間繰り返し使用することで
禁断症状が見られることがあります。
禁断症状は、
短気、不安、抑うつ、攻撃的傾向、
不眠等の睡眠の異常、食欲不振、体重減少、悪寒、疲労感等です。
その禁断症状から逃れる為にまたマリファナを吸う。
上記のように依存性はあります。



こういう意見があるのに、ベストアンサーに選ばれたのは、
「煙草ほどはないから大丈夫」的な意見でした。どうしてかなぁ??

以前私が紹介した「セックス依存症だった私 K子」という本の、麻薬常習者K子も、最初はマリファナからでしたね。(下記【参考記事】)

煙草や、飲酒よりも依存性がないなんていわれますが、
実際止められないから、密輸入や栽培していてつかまる人も出るのでは?

どこに載っていたか探せないのですが、アメリカ留学中の学生の情報で
やはり、大麻をやっている学生は多いし、「やったことないの?!」
と言われるそうです。
優等生もやってないわけではないが、留年組の学生に多いということ。

オバマ大統領もやっていたとか…。

日本でも、昔から不良学生は煙草を吸っていて、「吸えない」というと
バカにされた感覚と似てますか?
ちょい悪がかっこよく見えるといいますが…。

煙草と違い、大麻は酔うので、車の運転は危険という意見もありました。(当然でしょう。)

ハードであれ、ソフトであれ、ドラッグで味わう最上の(と思ってしまう)感覚はマヤカシです。
本当の自分の感覚で、音楽も味覚も味わうのがいいと私は思います。
「本物がいい」でしょう、やはり。

ドラッグの話は、また追々お話しましょう。

asa-14s.jpg
これが葉っぱ(大麻)です


今日もいい一日を!
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村


【参考記事】 インスタントの天国を知ったドラッグ常習者の地獄?!

      続編の記事ですドラッグは勇気をもって克服しよう?!〜大麻は精神疾患リスク大・欧研究/ハリウッド女優/麻薬抗争の町の女子大生警察署長



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック