さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年10月02日

対策編「傷ついて、立ち直れないと思ったことはありますか?!」

eha0070-001_m.jpg


☆傷ついた度合いが深いほど、
 まず体を動かすことをお勧めします。
 単純で、即効性があるはずです。☆


傷ついて立ち直れないと思った時、
自分の存在が無に等しく思えてきたり、
逆に傷つけた存在を、なじりたくなったり…、
マイナスの思いが湧いてくるのは仕方のないことですが…。

損得で考えてみましょう。
自分のことも、その誰かのことも、マイナス的に考えるのは
あなたの得には何もなりません。
損になることの方が多いのです。

私も傷つきやすいのか(笑)落ち込むことは数知れずありました。
自信もパワーもなく、これは引き上がるのは大変だ、
とか落ち込み具合が自分でも大体わかるのです。

私の友人に、浸るのが好きな人がいまして、
落ち込むことを趣味にしているようなところがありました。
そんな時には「中島みゆき」を聴いて更に浸るのです。
(心当たりの人がいたら、スミマセン)本人は真剣なのに。

さて、私は今でも自己嫌悪に陥ったり、腹を立てたり、「ショック〜!」
と言う機会は減っていないのですが、
以前のように先の見えない落ち込みというのはなくなりました。

ある面、自分の落ち込みやすい性質を知っているので、
バカらしくなったのです。

何より、私が自らに目標を持てるようになってからは、
落ち込んでいられなくなりました。
責任を持つことや、世話をすることがあると忘れていられますし。

ただし、私のような人から見たらたいしたことではないことで
傷ついたと騒いでいるのではなく、
本当に衝撃的なことがあった時は、
「傷ついた」とも言えないんですね。


どうしたら、いいでしょうか?

瞑想、イメージトレーニングなどの精神統一、これができる方は
すぐにされたらいいのですが、集中できないこともあります。

傷ついた度合いが深いほど、まず体を動かすことをお勧めします。
もっと単純で、即効性があるはずです。

散歩、運動、家事や仕事などの日常的な行動、これでリセットできる
ことが多いのです。

もっといいのは、誰かに(信頼できる人がいいでしょうか)話すこと。

人からのパワーというのはとても強い癒しになりますし、
そして、人に話すことによって、客観的に事態を見つめられるように
なります。Wに効果的です。

感情的になっていた気持ちも少し静まるでしょうし、
新たな気づきも生まれやすいでしょう。

私は、「書く」ということで効果を得ることが多いです。

日記などに書くというのも、一つの体を動かす行為です。
やはりこれも同様に客観的になれますね。

悶々と「傷ついている」モードに入ったままだといいことはありません。
不思議なことに、更に悪循環の轍にはまりだすこともあります。

短期解決が、あなたの傷を心に残さない、
そして次は傷つきにくくなるコツです。
長引くと、あなたの周囲にも影響を及ぼし、更に不快な事態を招くことも。

先日の記事(←傷ついて、立ち直れないと思ったことはありますか?!)で言った
「自然のパワー」を最大限に吸収したい時です。
人間には、体にも自然治癒力があるように、
心にもそういうものが備わっています。

更にパワーのあるものを吸収して、傷ついた心を、少しでも早く
タフなくらいに回復させたいですよね。

周囲の助けがほしい時ではありますが、これも日頃からの関係作りが
イザという時の力になりますね。

傷つくような事態は、敬遠したいですが、パニクラないで、客観的に見ることの訓練として与えられた試練かもしれません。

必ず明日は来るし、朝日が昇る
そう、朝日を浴びてみてください。プラスのパワーに満ちていますから。

さて、これは、きっと元気が出る「中島みゆき」さんの歌。「時代」です。
コブクロ&aikoのカバーで。彼らの掛け合いの会話もいい。



では、また追々こんなお話も。

今日もいい一日を!
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

ラベル:中島みゆき 時代
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック