さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年09月12日

お金には換算しきれない損失?!うつ病・自殺


このように数字で出すと、ある面わかりやすいですが、
この日本がいかに病んでいるかということの現われでもありますね。

うつ病は「何かが気になる症候群」で少し触れましたが
日本人にとっても、とても身近なというか、めずらしくないものになりました。
家族の中におられたり、
知り合いの中に何人かそういう方がいることでしょう。

うつ病の原因はいろいろあるでしょうが、進行させる大きな要素に
人との関わりのなさ、悪さがあります。

温かい会話や、理解された人間関係は、うつ病の人にとって
一番の薬なのではないでしょうか。

会話というのは、とても大きなパワーとなります。
楽しい会話をして、笑顔になると
誰しもストレスを忘れるものです。

病院で痛み止めがなければ耐えられないような人でも、
笑いによる効果で痛みが抑えられるそうです。

うつ病と自殺の関連は深いようですね。
うつ病の症状のひとつだともされています。

うつ病というのは、思い煩いやすい人がなるものなので、
日本人はなりやすいのでしょうね。
あんまり気にしないひとは大丈夫です。

元々、責任感が強く、まじめでコツコツ誰よりも頑張っていた人が
ある日気がついたらうつ病を病んでいた
ということが多いのです。
だからそんな人には「頑張って」という言葉が禁句だというんですね。
十分がんばって、限界にきているのですから。

さて、「責任感」というのはとても大切です。
その人の人となりを判断する材料ともなります。
共産主義が「責任感」を喪失させるという話をしました。

それでも、共産政権下で守られていた時はよかったのですが、
それがどうにも立ち行かなくなって、
今までの強力だった勢力が崩壊した時、
自由になった元共産国では、自殺者が増大したのです。
今までコツコツ頑張ってきたその心の拠り所が、一挙に奪われて
信じていたもの、
自分の価値観や生きてきたものがすべて無意味になった時
人はもろいですね。

経済的なことも絡んでくるので、それが原因に挙げられることも多いですが、
それよりも
ひとつのイデオロギーの崩壊が、人のアイデンティティを揺るがし
生きる目的を見失ったことで、多くの人が自殺に至ったのだと思います。

その時、若い人たちは、新しい自由化の波に希望を感じていったのですが、
自殺したのは、今まで頑張ってきた働き盛りの人に多かったのです。

日々、生きがいを感じ、目的を持って生きることが
いかに大切かと思うのです。

  
   ちなみにうつ病の症状は、
   雑霊の影響を受けた状態、憑依された状態に
   非常によく似ています。
   というか、
   うつ病の多くは見えない霊的な影響が大きいと私は考えています。
   私の過去の記事もきっと参考になると思いますよ。
   うつ状態の人には、
   雑霊や憑依の対処方法を、一度お試しください。
   憑依3 憑依の自覚と除去する方法?!(江原さんの動画あり)
    雑霊とさよならする方法?!
    これって金縛り?!



あなたのかける一言が、誰かの小さな希望となり、
笑顔で接することが、力を与えることになります。

また、この関連のお話も追々していきましょう。


eha0038-003_m.jpg


今日もいい一日を
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック