さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年08月30日

憑依2 憑依としての多重人格を考察する?!

47416378_v1283082145.jpg


憑依のわかりやすい例として、多重人格をあげたのですが、
先日は別の動画をUPしてしまったことに
長男と一緒に見直していて、気づきました。

彼はこれを見てひらめいたように、「わかった電王と同じだね!」

仮面ライダー電王(下記参照)という
映画も何本か出ている人気シリーズです。
何人ものイマジンというへんてこなのが、が主人公・野上良太郎に憑依し、
仮面ライダー電王の様々なフォームとして変身するのです。
数ヶ月前はWikipediaの憑依にも載っていたのに、なくなってましたね???

子どもは、「多重人格も憑依だね」とすごく納得が早かったです。
では、この動画を、一度、憑依というのもありかな、という目で見てください。

(先日のは1/2のつもりで2/2でした)


見てもらうとわかるように、同一の人に違う人格が、存在しています。

義父の暴力から自分を守るために偶発的に生まれたということですが、
それでは、彼の24もの人格はどこから湧いて出たんでしょうか?
霊以外の何者でもないと思います。

電王の良太郎役の佐藤健(今年は大河「竜馬伝」にも出演してました!)
が何人もの人格を演じ分けていますが、それは、メイクや衣装、
コンタクトレンズやかつらなどを駆使した上での演技です。
演技もよいですが。

ビリーミリガンは自分が知らない間に、他の人格が犯行を犯していて、
何十年も経った今、「自分が生きていてもいいのか」と自問自答しながら、
今も存在している24の人格をコントロールしているといいます。

24人の一人が説明しています。
中央に白いスポットが当たった光っている部分がありそこに立つ人が、
意識を持つというのです。
そして誰が立つか決める人格がいたのです。

茫然自失だった何年もの間、彼(ビリー)は眠らされ、
強い人格たちが彼の肉体を支配してきました。

知らないうちに憑依されてしまう。恐ろしいことですね。

私も受けやすいのですが、それは一種の憑依状態。
寒気などは近くに感じているという感じでしょうか。
私は人がいいので、来やすいのかなとも思うのですが、
毅然とした態度で、目的観に徹している時は、霊も近寄りがたいのでは?

疲れた時など、急に来られると避けられないこともあるのですが、
コントロールはできてるようです。
逆に、霊に影響を与えるくらいになってやればいいかと思いますよ。

憑依については、いずれ自覚方法と対処方法をお話したいと思います。
では、追々…。

憑依3へ続きます。


参照:仮面ライダー電王について ↓ http://news.walkerplus.com/2010/0619/6/「“願いを叶える”名目で人間に憑依し、時間を超えて悪事を働く未来からの来訪者」という設定なのだが、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスといったイマジンたちは主人公・野上良太郎に憑依し、仮面ライダー電王の様々なフォームとなり、強敵たちと戦っていく。

良太郎が憑依される七変化 → http://www.tv-asahi.co.jp/den-o/

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



写真は木陰「ひでわく」さん
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック