さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年08月28日

夢を与えるTDL?!


5億人突破おめでとうございます。

東京ディズニーランドは、亡くなった義母が好きだったので、
よく一緒に行ってました。
比較的行きやすい距離にあるし、子供が小さい時期は入場料にしても、
また平日も仕事を都合つければ行けるしということで無理がなかったので。

上の子が学校に行くようになり、お祖母ちゃんが亡くなってからは、
とんとご無沙汰になりました。
今家族で行こうとすると、大変なことになるだろうなぁ。
子どもは行きたがってますが…。

海外から戻った当初、義母と夫、三人で行ったのが確か初TDLでした。

遊園地にしても、人が多く集まる所は、必ず裏とか、溢れかえったゴミ箱とか
汚い部分があるんですね。
それがないので、驚きでした。
ヨーロッパ、特に東欧はそうでしたから。

また、働く人たちのサービス精神がいい。
きっと楽しんでやってるんだろうな、と。
まさしく、夢の世界に来たような錯覚ができました。
人が多くなければね…!

TDLでしているかは知りませんが、本家米国のディズニーランドでは、
難病に冒された子どもなどを選んで、家族と共に招待しているそうです。
その子どもにとっては、その数日が夢の世界の主役になるのです。
こういうことをしている限り、ディズニーランドは不滅でしょうね。

夢の世界、おとぎの国。
しかし、何度か行っているうちに私は飽きを感じました。
ショーなどのストーリーに内容がないから。
今、を満たすものしかそこにはないのです。

おもしろくて楽しいもの。お姫様と王子様。
大掛かりなセットや華やかさに誤魔化されて、
本当に心が求めるものを満たしてはくれないようです。

私は心の中で、
私だけのディズニーランドに勝るとも劣らない夢の島を思い描いています。
思うだけなら勝手でしょうから。
ただ、それは実現していないので、ディズニーランドが今のところ
世界最高のもの、ということになりますね。


にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック