さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年08月27日

憑依?! それはないでしょう?

41417072_v1281633151.jpg


「心霊探偵八雲」(下記参照)という人気小説がありますが、
霊的に犯罪を透視できるというのは、小説の中の話だけではありません。
近い将来、心霊的な捜査がもっと導入されるようになれば、
犯罪は必ずあからさまになります。そうなれば、犯罪はできなくなりますね。
未然に防ぐことになるのではないでしょうか。

話は変わりますが、そもそも犯罪は、
霊的な作用が働いた場合が多いと私は考えています。
「魔が差す」という状態です。
それは、つまり「憑依」現象なわけです。

過去の犯罪者の霊などが犯罪を犯す人を支配して、
気がついたらとんでもないことをしていた、というものです。
(参照→ 犯罪の影に幽霊あり?!「切り裂きジャック」事件)

「神の声が聞こえた」と言っている犯罪者もいますね。
同様のことを多くの犯罪者が口にしています。

何かの声が囁くのです。「私は悪魔だ」とは言いません。
「私は神だ」と偽って言うのではないでしょうか。
そして、その声に従ってしまう。
これが、憑依というものでしょう。

先日、同性愛についての長い記事を書きました。
これは、霊的な側面から見ると、実はもっとわかりやすいのです。

多重人格、性同一性障害(下記参照)などの精神障害も、
なんらかの霊が影響していると見れば、すごく簡単に理解できるのです。
ただ、霊は信じられない、科学的ではない、ということで
わざわざ別の原因を探して、それを証拠づけるという
面倒なことをしているように私には思われます。

私は、いずれこういうことも科学的に証明されると思いますが、
証明が難しいから、ありえない、非科学的だという理由には
ならないと思うのです。

しばらく、じゃあ、霊の影響もありかな、と思ってお付き合いください。

多重人格障害(今は解離性同一性障害と言うようです)の
最も顕著な例として、まずは次の動画をあげてみます。
(動画は削除されましたので、下記を参照:24人のビリー・ミリガン)

 (多重人格者(2/2)24の人格を持つ※オーラの泉異) 


多重人格障害は、つまりは複数の霊に支配され、頻繁にその霊が入れ替わる、と考えればわかりやすいのではないでしょうか。

同様に、性同一性障害についても、
『男性に女性の霊が、女性に男性の霊が憑依して、
 強く支配しているので、自分の本来の性に違和感が生じる』
と考えれば、わかりやすくないですか?

そして同性愛者も同様の場合か、
あるいは異性に恨みを持つような霊の影響、
そして、同性愛者の霊が憑依していると考えればどうですか?

憑依の対処方法は、またいずれ述べますが、
大体は、金縛りの対処方法と同じです。
(参考:雑霊とさよならする方法?!
    これって金縛り?!


憑依を、別の観点から言ったのが、「守護霊」ですね。
この場合悪い支配ではないようですが。

気がつかなくても、多くの霊に影響を受けている私たちです。
どうせなら、善霊の影響をたんまり受けたいものだと思います。
また追々お話いたしましょう。

憑依2憑依3へ続きます。


今日もいい一日を
よろしかったら、応援のクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は 「ひでわく」さん


参照:心霊探偵八雲 http://www.team-yakumo.jp/ 秋にはアニメ連載も始まるようです
   多重人格 → 解離性同一性障害 - Wikipedia長いですが…。
   性同一性障害- Wikipedia これも、長いですが…。

ビリー・ミリガン - Wikipedia


24人のビリー・ミリガン
ダニエル キイス


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック