さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年08月14日

微笑みの法則?!


私は、子供の頃から、「笑った方がかわいいよ」と、
母親にことあるごとに言われて育ったので、
また母がよく微笑んでいる人だったので、
気がつくとにこにこしているのが癖のようなところがありました。

海外ボランティアに行った当初は、チームメイトのイギリス人の女性に、
「(笑っていると誤解されるから)笑うな」と、言われたものです。
(当然!)流暢な英語で“Don’t laugh!”と言われた時には、
最初何をどうして責められるのか、理解できませんでした。
笑い声を出していたわけではないから、 “Don’t smile.”と、
笑って言ってほしかったですが(笑)。
不用意に笑うと、誤解して近づく人がいるから、ということだったようです。

日本人は、特にKuri-maは笑い過ぎるということだったのかも。
あちらの方は意見を結構ズバズバ言います。
「笑ってごまかす」というのが、通用しない相手でした。
イギリス人でも、にこやかな微笑みを浮かべている人もいるのですが…。

笑いの効果について、健康・美容にもよく、リラックス効果があるというのは、
科学的にも証明されていることですね。

「笑いは副作用のない良薬」といわれるほど、
がん細胞をやっつける働きもあるという免疫システムの一つ、
NK(ナチュラルキラー)細胞は、笑うことで増えるのだそう。

また、モルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のある
ベーターエンドルフィというホルモンが大量に分泌されるそうです。

逆に、怒ったり強いストレスを感じると、脳からノルアドレナリン
という強い毒性を持った物質が分泌されてしまうのだそうです。
それも、笑いの効果で撃退できるというわけです。

豪快に笑うのが一番のようですが、
「作り笑い」でも十分効果はあるとのこと。

スポーツ選手のメンタルトレーニングにも「笑顔」は活用されていて、
カール・ルイス選手は
「スマイルするとゴールまでタイムが落ちなかった」のだそう。

科学的に証明されていることを知っていれば、
英国人の彼女をやり込められたかもしれませんが、
いずれにしても発音が悪いから、(ベータエンドルフィとか、難しい!)
わからないフリをされたかも(失笑)。

さて、不肖私の自作小説の中で、「微笑みの法則」を述べています。

「意識しても意識しなくても、この微笑みは俺のものだよ。
 俺が微笑むと、その微笑みが俺の心を何かで満たす。
 心から出た微笑みでなくてもね。
 そして、俺が微笑むと、必ずそれが通じる。
 相手が微笑みを返してくれる。
 更に俺は微笑む。
 心が温かいもので満たされる。
 だから、意識しようがしまいが、
 俺は微笑みから得た蓄えがあるからね。
 いつも、完璧だろ」

この小説中の彼は、毎朝、鏡に向かって、微笑みの練習をしています。
いずれ、彼に「微笑み講座」でも開いてもらったら、
受けるかもしれないと思っています。

「笑顔」「微笑み」というものは、キャッチボールができるんですね。
自分が笑うだけでも、パワーが出るのですが、人に笑いかけられると、
それが数倍になったような気がして、
笑い返すだけで嬉しい気持ちにもなったりしますね。

「微笑み」というのは、蓄えておけるのです。
ちょっとつらい時や、ストレスがある時も、それを思い出すだけで、
元気が出たり、癒されたりします。
そして、「微笑む」ことでまた力を得るのです。

「微笑み」を花に例えたりします。
花をもらうのも嬉しいものですが、
それは相手への最高の贈り物になると思います。
豪華な花束なのか、一輪の可憐な花なのかは捉える方しだい。

「笑う角には福来る」といいますが、
 「微笑み」は幸せを連れてきます

相手のためにある「微笑み」、
しかしそれが私たちの生きるエネルギーになるのです。

「お金も掛からないし」微笑みを撒き散らしても、
多分害にはならないでしょう。
むしろ、「平和戦略」になるほどの効果があるかもしれません。

また追々こんなお話も。

今日もいい一日を!
よろしかったら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

参照:笑いの効果
    笑いの健康効果

私の小説は、「三月、さくら待つ月 四月しあわせの始まり」
よければ覗いてください。文中からも入れます。


ラベル:微笑みの法則
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

微笑みの法則 最終話
Excerpt: 「微笑みの法則」ってなんなのでしょう。 今日は第五部の「待ちびと暮らしの達人たちへ」 最終話です★ 「ところでね、そういう空兄こそ、母性本能をくすぐるタイプよね。美和ちゃんとはうまくいってるみたいだ..
Weblog: 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり
Tracked: 2010-08-14 04:15