さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年08月13日

危険な夏休み3 少年にも伸びる魔の手?!

kid0051-004_m.jpg

地域ボランティア活動で物色 男児ポルノにはまる大人たち
2010年07月31日14時22分 / 提供:産経新聞

危険なのは少女だけではなく、少年も!
家出少年が薬の運び屋になるというような、危険も恐ろしいのですが、
上記記事では、もっと簡単に、お小遣い稼ぎの感覚、
「ゲーム機を買ってあげる」とかの誘いで、
30人もの少年・児童に裸体のモデルをさせていたということです。

ポルノ映像の男児らは嫌がる素振りもなかったとのこと。

播磨容疑者は、地元のボランティア活動を通して、子どもたちと接触を持ち、
物色していたというから、驚きです。

四月に逮捕された小林被告は、
「少年愛の素晴らしさを広めたかった」と供述しています。

彼は元男児ポルノモデルの大学生らを、DVD製作に関わらせていたように、
被害者が加害者になっていくという図式がここにもあるようです。

少年の美しさを求める人種があるんですね。
それは、ホモセクシャルの中でも重要な位置を占めているようで。

少女マンガなどでも、少年愛を扱ったものは少なくなく、
それは最近始まったものではありません。
「美」というものを前面に出して、ビジュアルに訴えますから、
そういうところから倒錯しているとわかっていても、
求める人たちがいます。

女性が見る場合は、それで終わるようですが、
実際は、その容認が少年愛愛好家を助長させ、
子どもたちを、その世界に引き込ませる元を
作り出しているんです。
男性の場合それにはまると、犯罪というものに直結していきます。

同性愛を、社会が受け入れないことを、愛好家たちは嘆きますが、
それがどんなにゆがんだことなのか、気付いていないのでしょうね。

小林被告のサイトでは
「日本では迫害傾向にある少年愛を…」と書かれています。
迫害傾向なのは当然ですが、
私はむしろ容認傾向があるのではないかと懸念しています。

少年愛に関しては、法に引っ掛かるのですが、
同性愛に関しては、婚姻を認める国や、アメリカの州もあるし、
米大統領すら、「一つの愛の形」などという発言をしているからです。

ハリウッド映画を見ていても、脇役の中に必ずと言っていいほど、
同性愛者が登場し、それもいい描かれ方をしています。
韓国ドラマなどでも、ニューハーフ系の人が出演したりしていますから…。

私たちの感覚は鈍らされています。

「性愛」というのは、癖や病気のようなものです。
悪いものであっても、癖になって抜けられないのです。
私は、同性愛は悪い病気だと断言したいです。

同性愛者にはよい人が多い、というのは、一概に違うとは言えません。
そのこと以外は、いえ、そのことがあるからこそ、
自分は正しく生きようとされるのかもしれませんね。

同性愛の原因を知っていますか?
完全に愛の歪みなのです。
母親との関係が密接につながっています。

私も実際にそういう人を知っていますが、
彼らはとても優しく繊細で、悪人には見えません。
母親が息子に干渉しすぎる、いわゆるマザコンのような関係の人に多いのです。(マザコンで終わった方がまだいいようです。)
他の面から見ると、父親との関係が希薄だったり、
歪んでいるということも原因になります。

長くなるので、同性愛に関してはまたお話しましょう。

いずれにしても、少年の場合も、家庭から心が離れる要因がある時に、
悪い大人の魔の手に掛かりやすいですから、
夏休みを機会に、お父さんが子どもと直接触れ合う機会を
持ってもらったらいいかと思います。


今日もいい一日を!
 ↓ よろしかったらクリックを
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村


参考:小林被告の記事はこちら ↓
   ホテルで少年ポルノ撮影 容疑のデザイナーら逮捕「少年愛は崇高な世界」
    2010.4.15 11:51 産経ニュース


ラベル:同性愛
posted by kuri-ma at 05:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 同性愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

同性愛天国はあの世では地獄?!
Excerpt: 同性愛者について、意見を言うのは、今では勇気がいることになりました。 多くの有名人の同性愛者がいて、そういう方たちに限って、 とてもいい人というイメージで、多くの人に認知されてますから。 ハリウッドの..
Weblog: 幽霊っているんでしょうか
Tracked: 2010-08-22 07:29