さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年08月06日

方向音痴は霊につけ込まれやすい?!

最初に言っておきますと、私はかなりの方向音痴です。
地図を頭の中に浮かべるのが苦手です。

思い返せば小学生の頃、図形で三次元のものが出て来たとき、
ただの立方体の展開図とかでも、平面に書かれているものを、
三次元の空間に置き換えるのに、戸惑いました。

今も、実際の方向と合わせないと地図が見れません。重症でしょうか。

さて、自転車で娘と皮膚科に行こうとした時のこと。
あまり行った事のない場所で、事前に地図で確認していったのですが、
案の定迷ってしまいました。
道に迷うと私は、「キツネに化かされた時」には
きっとこんな風に感じるのではないか、と思うのです。
かなり遠回りして、とりあえず駅の方に向かって住宅地の細い道を
入って行ったのですが、ここを曲がれば駅の方向、という角に、
ふと一軒の医院の看板が!

これは、なんというのでしょうか、山道で道に迷ってしまった人が、
日が暮れていく中に人家の明かりを発見した時のような感覚かもしれません。

当初行こうとしていた所はもう少しに迫っていたのですが、
何か導きを感じて、ちょっと疲れていたこともあって、
そこで診察してもらいました。
フィーリングですが、できる先生だと感じました。

道に迷わなければ、
家からは少し遠めのその医院に行くことはなかったでしょう。
何かが手繰り寄せ、引き寄せるように出会わせてくれる「縁」というものが
あるものです。
化かされていたわけではなかったでしょうが。

さて、先日「霊障」について少しお話しました。
障りになっているわけではありませんが、霊的な現象というのは、
私の周りでちょくちょく起こっています。

この「幽霊」の付くブログを開始してから、記事によっては、
本当によく次男が寝ぼけて起きてきます。
また、「7人ミサキ」の記事の時には、たいしたことはありませんが、
「記事を書いたら」と勧めてくれた長男が熱を出しました。

以前書いたように、私は非常な肩こりを感じていたのですが、あの記事で
少しよくなったように感じたと書きましたが、実はUPされてから
嘘のようになくなったのです。
幽霊がその存在を示したかったのかなぁと。

私たちの、出会うものは、すべて自分で選択した道だと思っていても、
実は導かれていたりするものです。
私のような方向音痴は特にいいにつけ悪いにつけ、
霊的影響をより受けやすいようです。
では、また追々お話しましょう。

今日もいい一日を
 ↓ よろしかったら、応援のクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

追記:霊障と、七人ミサキの記事には、クリックで飛べるようにしました。


ラベル:霊障 七人ミサキ
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック