さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年07月19日

パク・ヨンハさんのためのお祈り?!「笑顔を思い出してください」

いまだにパク・ヨンハさんの私の記事を読んでくださる方がおられます。

実は昨日、知り合いの方から間接的に、
パク・ヨンハさんの告別式に行かれたという方のことを聞きました。
(つまりは、知り合いの知り合いです)
間接的に、それも詳しく聞いたわけではないのに、特別な寒気が来ました。
その方に関連するものなのか、まさかパク・ヨンハさんご自身ではないと思いますが、無関係とはいえません。

何度か、彼に関すること、自殺に関することを書いてきましたが、
「自殺はすべきでない」という話止まりで、
「じゃあ、自殺した霊はどうなるの、手遅れで終わりなの?」と思われた方もおられるでしょうね。

祈るしかない、とは言いましたが…。
確かに祈りは大きな力ですが、どうやって祈ってあげたらいいでしょうか?
彼が、あの世で、世のため人のためになる生き方ができるよう、祈るのはどうでしょうか。

命を絶ってしまったことは、もはや取り返しがつかないことですから、
彼が神様も認めるような功績をたてるしかありません。

自殺霊の場合、茫然自失で、本来もてる才能を発揮させる以前の状態にあるでしょう。
切腹のような自害の仕方をした人も、肥溜めのようなところに喉まで漬かっている、といいます。

もしかしたら、祈りが通じれば、そういう場所から引き上げられる機会は生まれるかもしれません。

彼は妻子もなく他界しましたから、代わりに切実に祈ってあげる人がいなければ、浮かばれようもないでしょうね。

祈りは岩をも通す、かもしれませんから、まずはやってみましょうか。

(あくまでも参考にしてください。私はこう祈るというものです。
 祈る時には具体的な名前を入れて祈りますが…)

自殺者に対する祈り(語りかけ)

あなたがなぜ死を選ばなければならなかったのか
今となっては空しいだけです
あなたは、神様から与えられていた命を自ら絶ち
新しい世界に身を投じました
それが新たな地獄だと知る由もなく
今はそれさえも忘れ、暗い穴に落ち込んでいるのでしょうか?
冷たい氷の中に自らを閉じ込めているのでしょうか?
家族や友人たちの愛を思い出してください
そして多くのファンのためにも
あの世で
笑顔から始めてください
私たちはお祈りから始めることにします
あなたにはきっと
多くの人の役に立つその道が残されています
今いる暗闇を抜け出し、光の下に立つために、
笑顔を、思い出してください



神様へのとりなしの祈り

神様、自ら命を絶つ行為はあなたの悲しみでしょう
その罪をどうか許してください
彼にもう一度
私たちの力となる道を与えてください
その罪を償う機会を与えてください…



 ↓ 応援してくださる方はクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


ラベル:パク・ヨンハ
【関連する記事】
この記事へのコメント
kuri-ma様
はじめまして。こちらの日記に書かれています、パク・ヨンハさんの告別式に行った知り合いの知り合いのcharleyと申します。

お互いの知り合い、クレインのNさんと知り合った時に、直感的に導かれたと思いました。
ファン同士でヨンハさんの思い出話をする会に行く電車の中で私からNさんに声をかけました。私は今ここでこの方に声をかけなくてはいけないという確信的なものがあり、一瞬ヨンハさんの導きかと思ったくらいです。

今日Nさんの治療を受け、こちらのサイトのこと聞き、この記事を読み、私は寒気ではありませんが何か腑に落ちるものを感じました。

ヨンハさんの突然の訃報は本当につらく悲しいものでしたが、以前から自殺した魂がどうなるかを知っていたので葬儀から戻るとすぐさまヨンハさんの魂を救う為に祈らなければという思いに駆られました。パク・ヨンハは逝ってしまったけど、私に祈りを置いて行ったと思いました。

ヨンハさんの死も悲しかったですが自殺したことがとても悔しかったです。あんなに優しくて美しい青年の魂がまた幽界で今生以上の苦しみを経験するのかと思うとつらいしかわいそうで泣けてきました。美しいぶん無防備だったのでしょうか?

6年間ヨンハさんからたくさんの幸せと楽しみと喜びをもらいました。それをひとことで言うと「愛」でしょうか。その愛に報いるためにもヨンハさんの魂が光輝く神の世界に早く行けるようこれからずっと祈って行きたいと思います。

ヨンハさんには妻子はいらっしゃいませんでしたが、日韓、その他の国に数千人〜1万人近くのファンがいました。ファンの愛念でヨンハさんの魂が昇華されることを祈ります。
そしてどうせ祈るのなら、ヨンハさんの魂の昇華だけではなく、今までの日韓関係の根深い怨念が消えて、これからの日韓関係がさらに友好的になるよう祈りたいと思います。ヨンハさんが今生で日韓の架け橋となったように、私達が祈りで架け橋になれたらと思います。

今は、「なぜパク・ヨンハだったの?」という問いを神に投げかけています。
Posted by charley at 2010年07月21日 21:30
charleyさま
温かいコメントありがとうございます。
パク・ヨンハさんの特別なファンでもない私が
再三、彼の記事を書くことになったことに
不思議な巡り合せのようなものを感じていました。

本当は、クレインさんを通して
charleyさんに断ってからと思ったのに、
更に直感的に、書かなければならない
という思いに駆られ
この記事を書き上げました

祈りというのはきっと
何もかもを越えれると、私は思います
ヨンハさんの死は悲しいけれど
今ここから始めていきましょう

すでに彼を通して、すでに
始まったこともあったんですね
charleyさんとクレインさんの
出会いもそうであり、
私との、このサイトを通しての出会いもそうですし…

これからも、
ご意見やコメントを頂けると
嬉しいです
Posted by kuri-ma at 2010年07月22日 04:04
はじめまして
私も、自殺は神様から頂いた命を自分で、断ち切るため、なかなか神様に許してもらえなく、あの世での修行が、病死や事故死した方より大変だと知っています。49日を過ぎたら、彼の過酷な修行が始まります。自殺者はその場で地縛霊となり、神様に許されるまで光のあるところへはいけません。
神様に許してもらえるのは、彼の魂に神様に許しをこうように語りかけること、そして私たちが彼のために神様にお詫びのお祈りをし続けなければなりません。
一緒に、彼のためにお祈りして行きましょう。
Posted by ひめ at 2010年07月31日 11:23
ひめさま
コメントありがとうございます。
この記事には、毎日訪問してくださる方がおられて、
関心の深さを感じます。

祈りは彼のためにするものだったとしても
私たち自身にもかえってくるもの
祈り合うことで
きっと
ひらけてくるものがあると思います

この祈りの束が
天に届きますように…
Posted by kuri-ma at 2010年07月31日 16:47
kuri-ma様

こんばんは。

亡くなったヨンハさんのために祈り出して一ヶ月近くになりました。
ヨンハさんのために祈っていたら自分までもがなにかすっきりしてきました。体が楽になってきました。
もちろん持病などは急に治ったりはしませんが、なんとなく体が軽くなり楽になったと自覚できるようになりました。

ヨンハさんのために祈るとヨンハさんも浄化されるし私自身も浄化されるのですね。

祈りの力はすごいです。

最近感じたのですが、ヨンハさんは自殺という手段をとって亡くなられましたが神様の元へ早く行ける様な気がしてきました。
なぜなら多くのファンたちがヨンハさんのために祈っているからだと思います。
普通なら故人のために祈るとしてもその家族など数人でしょうが、ヨンハさんには1万人以上のファンが祈ってます。
まだまだ悲しい気持ちに打ちひしがれているファンも多いと思いますが、悲しみながらも祈っている力は大きいと思います。

早くファンの方々が悲しみから愛を送る気持ちに変わってヨンハさんの魂を手放せばヨンハさんも早く安らかになれると思います。
Posted by charley at 2010年08月09日 19:52
charleyさま
いつも、ありがとうございます。
あれ以降、毎日この記事に必ず多くの方が
訪問してくださっています。
彼のことを祈る方がいるんですね。

祈りの力というのは不思議ですね。
彼のために祈っているのに、
自分に返って来るのですから。

実は、ちょうど明日
ヨンハさんに関連して
新しい記事を準備が終わったところでした。
なにか、charleyさんとも
つながっている気がしますね。

では、また。
Posted by kuri-ma at 2010年08月09日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック