さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年07月07日

やっぱり、自殺の話をしよう?!

パク・ヨンハさんの訃報がまだ信じられないという方も多いでしょう。
心痛いことです。
ご冥福を祈ることしか、私たちにはできませんが…。

どんな原因であったにせよ、自殺という事実が、多くの人に影響を与えます。

かつて、日本でアイドルが投身自殺すると、死を美化したのか、ファンの青少年たちが、後を追うように自殺する現象がありました。
自殺は、ファッションのように、流行だからと人の真似をするようなものではないと、賢い大人はわかっていると思います。

どうして、後から後から、自殺する人が後を絶たないのか…。

私が思うに、死んだら、リセットできると考えているのか、天国へ行けると考えているのか、その認識の甘さも大きいと思います。

私はあの世に行って来た経験はありませんが、自殺をしたいとは思いません。
それは、私自身を、永遠に地獄に追い込むことだと、私は信じているから。

パク・ヨンハさんは亡くなってしまったので、今更仕方のないことですが、
自殺したら、それで天国に行けるわけではないのです。
バッシングを受けたとしても、私はそう言い切りたい。

「彼が何を悪いことをしたのか?」という疑問があるでしょう。

私たちの命と、肉体は、自分のものではないのです。
神様にもらった命とこの肉体。
自殺は、その命を絶ち、その際肉体を傷つけることにもなるでしょう。

自殺は、魂の危険度ランキング*であげたものに、完全に引っ掛かるのです。
自分の命だからといって、奪えば殺人と同じになります。
自分の命と体を自分のものだと思うのは大間違い。
魂に決定的な傷をつけることになるんですね。

ほかの言い方をすれば、
親や家族、大切な人たちを悲しませることは、魂にとっても大きな減点になるのです。
神様にもらったものというのがピンと来ない人も、親からもらったといえば否定はしないでしょう。
もらった人のために精一杯輝かせていくのが、私たちのすべきことではないでしょうか。

この世は
わたしがわたしに
なるところ
自分が
自分になりきる
ところ
  相田みつを

その通り! kuri-ma

今日のいのちをたいせつにしてくださる方はクリック! ↓ 
                      にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村

*6/22魂チェック?!あなたの魂の危険度は(魂に悪いものランキング)
 http://kuri-ma.seesaa.net/archives/20100622-1.html
ラベル:パク・ヨンハ
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック