さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年06月24日

♪ショウガナイって、時にいいかも?! 〜我ら怪獣家族の語録2〜

P7130555あじさいとかたつむり.jpg

ショウガナイったらショウガナイー
〇〇がなくてもショウガナイ

(ハイ!)ショウガナイったらショウガナイー
△△があってもショウガナイ

ショウガナイったらショウガナイー
□ □ をしーてもショウガナイ 

(ハイ!)ショウガナイったら……
 


こんな節が延々と続く歌を、振りをつけたりしながら、末の子が歌っていました。
おもしろがって歌わせたら、いくらでも歌ってくれます。

誰かの真似かパクリかな、子供の好きなお笑いかも…、と思ったのですが、
どうもネタ元ははっきりしなく、いづれにしてもその歌の内容は彼が即興で考えているのです。

ある時、雨の中、歩かなければならなくて、彼は調子よく
るんるんショウガナイったらショウガナイー
雨が降ってもショウガナイー
」と歌っていたのです。(最初のうちは…)

ちょっと舌足らずな口調がかわいいし、彼の飄々とした歌は、ほっとさせてくれ、いい空気を作ってくれます。

しかし、歩く距離がさすがに長かったのか、
「ホラさっき歌ってたよね。ショウガナイって」と言ったら、エライうるさがられましたが(笑)。

どうしようもない時、‘しょうがない’という日本語は、ただのあきらめじゃない、イメージがありますよね。
やるだけやったら、しょうがない、結果は気にせず、切り替えて、また頑張ろう、って感じの。

いきづまった時、思い出してみてください。


今日もいい一日を! ↓ 一日1回のクリックがこのブログの応援になります
 にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村           がんばれニッポン!

posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 我ら怪獣家族の語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック