さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年06月10日

ため息がもたらすマイナスパワーの威力?!

旧共産党本部.jpg 旧共産党本部
(ブルガリア、ソフィア)。私がいた頃もすでに旧本部でした★


東欧のブルガリアという国にいた時のこと。私は何かしら、深いため息をもらす癖があったのです。現地メンバーやチームメイトたちによく言われました。
「kuri-maさんのため息は、共産党本部も吹き飛ばすよ」そう言って、みんなで笑いました。
自由化してもなお、不滅の勢力のあったブルガリア共産党本部が吹き飛ぶはずがありません。私は、古いがりっぱな共産党の建物を思い浮かべ、更にため息をつきたくなり、引っ込めました。

その後、ため息をつく癖を直そうとしてきましたが、つい出てしまうこともあります。そんな時は、自己責任で空気を清浄にしなければならないのですが、そういう気分ではなく、ずっと漂わせたままにしておきます。で、時々周囲の人に伝染させたりして…。隣でも、その隣でもため息が…!(反省)。

ため息は周囲の雰囲気を重苦しくさせ、それを拡大・伝染させてしまいます。「運勢を下げる」もののようです。マイナス・イオンならいいのに、マイナス・パワーとなるのです。

ため息をついてしまった時、ブルガリアで言われた言葉を思い出すだけで、笑顔になります。あの時、空気を変えてくれたみんなに感謝です。

  ↓  ため息撃退のために、大いに笑おう。賛成の方はクリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック