さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年06月05日

‘おまじない’でお金がお財布に戻って来る?!

立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む
因幡の松に掛けたこれは愛の歌です。「あなたが待つと言ってくれたら、必ず帰って来ます」という。

「ゲゲゲの女房」で、また手元に帰って来る‘おまじない’としてこの和歌を書いて、質入れする着物に挟んでいました。本当は猫が戻って来るおまじないだとか。

私のお財布には、お土産でもらったカエルが入っています。これもお金が還って来るようにという‘おまじない’ですね。

人の受け売りですが、秘密の話をお聞かせしましょう。
‘金は天下のまわりもの’と言いますが、どこかには周ってるのでしょうが、私のところにはさっぱり回って来ないと、ため息をついているあなた。お金と対話をしていますか?
お財布の中のお札たちにいつも挨拶して送り出してあげたらいい、というのです。

名残が惜しいけど、君とはお別れだ。これから、広い世界に行って、人の役に立っておいで。私はあなたのことを忘れない。きっとまた帰って来るんだよ 」と。

また「その時には、お友だちもたくさん連れていらっしゃい」と付け加えるのも忘れずに。
数年後か、もっと早い時期に、お札ちゃんたちが「ただいまー」とあなたのお財布に帰って来る日を信じて、送り出してあげましょう。
帰りが遅いのは、きっともっとたくさんのお友だちを連れてくるため。

「もうあんたの所になんか二度と戻るものか」と、お金に思われないように、注意しましょう。いい使い方をしてあげたら、お金も喜ぶのです。
また、お金が好きだからといって、束縛はいけません。毎夜札束を数えてニヤっとしている方。お金は世の中に送り出してあげないと…。
お金にも生きる使い道があるのです。それでは、また追々お話ししましょう。

お金が帰って来る日を信じる人は、クリック!!→ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック