さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2010年05月14日

自殺したらどうなるの?!


「自殺はやめてexclamation」と、あなたの大切な人の代わりに、まずはっきり言っておきます。

まだティーンネイジャーの頃、母が「残された家族が悲しむわね…」と言っているのを聞いて、「やっぱり自殺はしない」と、私はその時思ったんですけど…。

自殺したら、あの世では自由に楽になれるんでしょうか?
霊界を見て来た体験者の多くが、自殺者は特別低い霊界にいると言います。(地獄の中でも一段低い所というような。)

わかりやすいのが、映画でもありました。
奇跡の輝き('98米)は、先に亡くなったロビン・ウィリアムス扮する夫が、自殺してしまった妻の霊を、霊界中探し回るお話です。
自殺した奥さんは、愛する夫のことを誰かわからないくらい自分を失くしていて、廃墟の中でがんじがらめになって、死ぬ前よりも悲惨な状況でした。
ビジュアルになると、説得力があります。

たとえ、天涯孤独で、生きる張り合いもなく苦しかったとしても、寿命は自分で絶つものではないですよ。
自殺は、あなたの未来も全ての可能性も、これから出会う人、あなたに助けられるかもしれない人、そういうものも全て絶ってしまうこと。
そして、自分の魂を、見捨ててしまうことになる。
未来には、あなたの隣にはきっと素敵な人がいるのに。

あの世はマユツバと思う方も、じゃあ死んで見て来るというわけにもいかないんだから、心のどこかに留めておいてほしいのです。
私の話を信じても信じなくてもいい、騙されたと思って、長寿目指しましょう。いつ運が開けるかわからないですし。だから、自殺はやめて。きっと、割が合わないですよ。
いつもになく力が入りましたが…また追々お話しましょう。

追記:上記のニュースでは細かく述べられていませんでしたが、自殺率では二十代、三十代が高く、原因も経済苦が増えているとか…。
苦しい世の中、自殺者の増加は、辛さを抱える残された家族が増えることになると思うと、しのびないです。

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック